fc2ブログ

ウクライナの風に吹かれて(15)

当日券の販売

 なんとか講演会を終えました。詳細はいずれお知らせします。
 一方、ナターシャグジー・チャリティコンサートの方は、メールや電話で当日券販売の問い合わせが来ています。当日券の公式販売所は、前にもお知らせしたように、

◆ タオカフェ  鳥取市扇町133-2 クリエートビル ☎ 0857-24-7666

 会場から歩いて3分ばかりのところにあるカフェです。地図のサイトを示しておきます。
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ofo4b_eAm--/map/?sc_e=sydd_spt_s_t_tsta1_rutmap
 お食事も大変美味しいお店ですので、昼食がてら当日券をお買い上げいただければ幸いです。
 
 県民ふれあい会館は13時開場としております。ここでWWUTのTシャツを着ているスタッフにお声がけいただいても構いませんが、タオカフェは11:30よりオープンしているので、こちらの方が時間的には早くチケットを入手できます。
 タオカフェに駐車場はありません。県民ふれあい会館に駐車し、歩いて3分でタオカフェです。昼食後、ふれあい会館に戻れば、開場時間前となり、時間の浪費がないと思われます。ふれあい会館の駐車場がいっぱいの場合は、シャミネなどJR鳥取駅周辺の有料駐車場をご活用ください。シャミネの場合、お買い物かお食事をしていただければ駐車代金は無料になります。


続きを読む

ウクライナの風に吹かれて(14)

コンサート開場時刻13:00に変更!

 徳島の友人が奈良の家にスダチを送ってきてくれたという知らせが息子からあり、早速お礼の電話をしました。それで、ナターシャ・グジーの徳島公演の話になり、調べてみると、ほぼすべての会場の開場時刻が13:00に繰り上がっています。満席に近い状態の場合、開場13:30~開演14:00では時間が足りないと判断されたようです。「満席に近い状態」というのは、まさに鳥取の状況であり、以下のサイトをご確認いただければ明らかなように鳥取の開場時刻も13:00~となっています。
http://www.office-zirka.com/CFU47/

 10月5日鳥取会場【抜粋】

CFU47「希望の大地」チャリティーツアー 鳥取公演
ウクライナの歌姫 ナターシャ・グジーコンサート
【おすすめ・残席わずか!】
[ 出演 ] ナターシャ・グジー(歌・バンドゥーラ)、小関基之(ピアノ)
    ※120分・2部構成/ピアノありのオススメコンサート!
[ 時間 ] 開場 13:00 開演 14:00 (終演16:00予定)
[ 料金 ] 3,000円(全席自由) 未就学児童不可
    ※必要経費を除く収益は全額ウクライナ人道支援に寄付します
[ 会場 ] 県民ふれあい会館 ホール 
[ 主催 ] WWUT(ウート)ーウクライナの風に吹かれて
[ 入場券取扱 ] 
    公式サイトを参照下さい http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2606.html
[ ネット受付・問合せ ] Mail: WWUT01con@gmail.com ℡:0857-24-6803

 結局、以下のように決定しました。

ロビー開場 13:00
ホール開場 13:15ころ
ホール開演 14:00



続きを読む

ウクライナの風に吹かれて(13)

FM鳥取01543342594 FM鳥取sam縦(2)543342598
新着WWUTのTシャツを着て。和服のMC山下弥生さんと。


FM鳥取に出演しました!

 昨日お知らせしたように、今日9月30日(金)午後1時半からFM鳥取に出演し、ナターシャグジー鳥取公演の広報をしてきました。ほんと、冗談だろ、と思うぐらい、最初から最後までアドリブでししたが、狼狽えることもなく、MCの山下弥生さんとロジャーさんに導かれるまま、平常心で話をすることができました。院生A君が録音してくれたので、以下にアップしておきます。
https://72.gigafile.nu/0109-def58b1ad05d804b0283c0b5af5d11ad3

 収録にはWWUTのTシャツを着ました。一昨日、東京から届いたばかりのTシャツです。放送では、最初からTシャツの話題になり、緑の眼鏡はコーディネートか、と問われましたが、関係ありません。Tシャツにあわせたのではなく、前から使っている緑の眼鏡とたまたまTシャツの色が近かったということです。Tシャツには水色とオレンジの2つのバージョンがあります。研究室メンバーは、みなこれを着用して講演会とコンサートに臨みます。

 今日の放送で重要な点は以下です。

1)10月4日の講演会はすでに満席になった。
2)10月5日のコンサートは、チケット販売枚数が定員450名に近づいている。「残りわずか」の状態であり、気になっている方は急ぎ購入してほしい。カフェでの販売はほぼ終わり、とりぎん文化会館、アコヤ楽器店、山下楽器などの公式販売所にチケットがわずかに残っている程度。

 感想が数名から届きました。まぁ、誉めていただきました。こういうときはだいたいオベンチャラなので、鵜呑みにしてはいけませんが、ラジオ出演初体験の割には上出来だったかな、と録音を聴きながら思っております。
 FM鳥取スタッフの皆さんや番組出演を後押ししてくださった皆さんに感謝申し上げます。


FM鳥取sam543342596 FM鳥取sam縦543342597 手前がロジャーさん


続きを読む

ウクライナの風に吹かれて(12)

FM鳥取に出演します!

 9月30日(金)13時15分から、FM鳥取 Radio Bird に出演することになりました。いうまでもなく、ナターシャ・グジーさんのCFU47鳥取公演(10月5日)を広報するためです。4日夜の学術講演会「ウクライナ避難民の支援と人類社会の未来像」についても宣伝しようと思っていましたが。本日午後、110席以上埋まることが確定したので、メディア席を残して満席とみなし、聴講客の受講をお断りするに至っています。したがって、ラジオで講演会の広報をする必要はなくなりました。
 一方、コンサートのチケットは、すでに380~390枚が売れたと判断していますが、定員は450名であり、最後の1週間も挫けることなく、販売に尽力しようと思います。FM鳥取の広報がコンサート6日前になってしまったのは、「最後の2週間にならないと、鳥取の人は動かない」という局側の意見に従ったからです。とにもかくにも、広報と販売は最後の詰めに至りました。ラジオ放送が刺激になって、チケットがさらに動くことを願っています。なお、当日券も販売します。当日券の公式販売所は、

◆ タオカフェ  鳥取市扇町133-2 クリエートビル ☎ 0857-24-7666

 会場から歩いて3分ばかりのところにあるカフェです。地図のサイトを示しておきます。
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-ofo4b_eAm--/map/?sc_e=sydd_spt_s_t_tsta1_rutmap
 お食事も大変美味しいお店ですので、昼食がてら当日券をお買い上げいただければ幸いです。

 FM鳥取というメディアに出演するのは初めてです。リハーサルも何もなく、いきなりMCとのアドリブ雑談で半時間ぐらい忽ち経ってしまうとか。出演時間と周波数を示しておきます。
  13:15~13:45  周波数 82.5MHz

 ちょっとメモ書きしておくと、13:00ごろに鳥取市役所麒麟スクエア1階(スタジオ横のフリースペース)に集合。
 この機会を利用して、12時からはコンサートのMCさんと打ち合わせします。午後からは県民ふれあい会館で再度の下見と交渉があります。忙しいね。1日100本のメールが入ります。


続きを読む

ウクライナの風に吹かれて(11)

0927日本海25面01 0927日本海25面02


ユリアさん大注目の記者レク、そして講演会報道

 9月26日(月)午後3時半より、県庁の県政記者クラブで学術講演会の記者レクをおこなった。本学にハルキウ市から避難しているユリア・メドベージェワさんが来日以来初めて公の場に姿をあらわすということで、多くの記者さんが集まってくださった。
 いちおう私にも2社から電話で問い合わせがあり、ロシアで反政府的運動が過激化していることもあって、出雲のロシア避難民に注目が集まっていたので、わたしもレジメを作って発表したが、まぁさほどの注目を集めたとは言えません。一方、ユリアさんの発言が始まると、一斉にフラッシュが焚かれた。彼我の差の大きさに驚くも、まぁ当然と言えば当然である。この会見では、県庁のロシア語通訳の方がものすごく活躍された。ついでに調子にのって、4日夜の講演会にも参戦お願いしたところ、ご快諾いただきまして、仲間内では、この日の一番の収穫だと喜んだ次第です。
 その日の夕方からNHKなどで放送があり、私は視聴が叶わなかったのですが、ネット・ニュースでは残っておりました。まぁ、ユリアさん一色です。それで「ユリアさんの講演会」となっていて、「講演会は鳥取市内でおこなわれる」、と結ばれました。こういうの、良い報道なんでしょうか。講演会は公立鳥取環境大学主催の「ウクライナ避難民の支援と人類社会の未来像(中間報告)」であり、ユリアさんは真打ち的役割を果たしますが、ユリアさんの講演会ではありませんね。おまけに、会場名も時間もなにも告げていない。チラシの斜め映像をしばらく流すだけ。5W1Hはどこに行ったんだ。
 翌日(27日)、大学に来ると、「先生、映ってましたね」と複数の職員からコメントされましたが、なんのことだか分からない。朝の放送を視たと言われました。我々には何の連絡もない。ちょっとした悪意を感じないでもなかった、と正直に感想を述べておきましょう。27日は国葬実施の日で、新聞社の扱いもマイナー級かな、と予想していたのですが、なんのなんの、結構大きな扱いになっていました。これには感謝申し上げます。
 おかげさまで朝から電話がなりっぱなし。そろそろ受付をストップしようか、というところまで来ております。新聞には私の電話番号が出ておりましたけれども、これは問い合わせ先でありまして、正式にはネット上での応募となっております。以下のアドレスに送信いただくと、自動返信があります。自動返信にしたがって、予約手続きを進めてください。
 
WWUT02lec@gmail.com

 残席僅かです。チケットの売り上げも400枚に届こうとしております。こちらも残数わずか!

NHK(動画)
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20220926/4040013062.html

朝日新聞(鳥取)
https://www.asahi.com/articles/ASQ9V7GS2Q9VPUUB002.html


続きを読む

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR