fc2ブログ

えがな日々(2)

0417えがポテチ05大谷02 0417えがポテチ05大谷01
 

エガちゃんポテチ、再販!

 4月15日(火)深夜2:50、最新の動画が公開され、2月に即日完売したエガちゃんとブリーフ団のポテトチップスがファミマで再販されることになった。発売日時は16日(水)午前10時。前回は買い逃したが、今回はなんとしても買いたいということで、16日午前9時45分より店に入って待機。ほとんど客は居なかったが、発売5分前になって我ら以外で3組が店棚の前にたむろした。10時になると、店員がレジカウンターで直接段ボール箱をあけ、販売が始まった、前回は爆買い転売する者が少なからずあらわれたので、このたびはエガちゃん好み「旨辛 担々麺風味」とブリーフ団好み「黒胡椒チーズ味」をそれぞれ一人一袋に限り販売することとなった。うちは夫婦二人なので、二袋ずつ購入した。その後、さらに別のファミマ二ヶ所をまわった。人が少ない。店員も「2月はすごかったんですけど、今回はちょっと違いますねぇ」という感想を漏らした。


0417えがポテチ01


大谷くんと瑞原さんをポテチで視るぜぇ

 家に戻れば、ドジャースではないですか。大谷くんの雄姿をみつめつつ、さっそく袋を開き、二種類のポテチを口に入れる。「旨辛 担々麺風味」はとても辛い。コカコーラ・ゼロがないとちょっと厳しい。家内は少しかじって全然食べなくなりました。真美子さんなら食べるだろうか。「黒胡椒チーズ味」の方はスパイシーだが、辛いというほどでなく、家内もご満悦。大学で3コマ授業して戻ってくると、「黒胡椒チーズ味」はなくなっていたけれども、「旨辛 担々麺風味」は手つかずのまま残っていました。わたしは、残りの激辛ポテチをつまみにして糖質0%発砲酒を呑み、mリーグ・セミファイナルを視た。予想どおり、レギュラ-戦首位のパイレーツは落ちてきており、なんと〈2+2〉の風倫火山が2位まで上昇してきた。瑞原さんが、長いながいラストンネルを抜けたことが朗報ではあります。

ガツンと行くぜぇ

 そして今日は17日(水)。所用のついでに大学前のイオンに行くと、ガツンとミカンが冷蔵室にある。コンビニにはないが、イオンにはあるのね。うれしくなって、ガツンとミカン1箱買ってかえり、ゼミの休憩時間にみんなで食べました。さあ、ガツンとゼミ、やりますよ。


ガツンとミカン02
左端はわらび餅

えがな日々(1)

0414筍05すみれ塩03 すみれ塩ラーメン+筍


裏山資本主義

 先週末の金曜日(12日)、演習室で採点をしていると、つい先ほどまでナレズシ論文の打ち合わせをしていた他ゼミの院生が再びあらわれた。大きな袋をもっている。「裏山で筍を採ってきました。先生、一つ要りませんか」という。こういう里山資本主義的贈答は田舎暮らしをしていると頻繁にある。学内の場合、里山ではなく、裏山だが。有難いことだと思う一方で、筍の灰汁抜きをしたことがないので、とりあえずその方法を訊いた。「たっぷりのお湯に米糠と塩を混ぜて一時間ほど煮るだけ」という(あとで別の人から鷹の爪も混ぜた方がいい、と言われた)。しかし、その糠はどこで手に入れるのか。「スーパーで無料です」と教えられた。


0414筍01 0414筍02 0414筍03あくぬき01


筍の土佐煮

 その二日後の日曜日(14日)、ドジャースの試合を視ながら、筍の灰汁抜きにチャレンジした。言われたとおりにすると、大きな鍋にもくもくと灰汁が湧いてきた。この灰汁のお風呂に浸かれば、自分の灰汁も消えるかな、なんちゃって(笑)。一時間以上煮込んで火をとめたが、そのまましばらく置いといてと家内から指示された。さて筍で何をつくるか。いちおうスーパーで木の芽(山椒)は買ってきている。山椒の酢味噌和えに傾きかけたが、やはり土佐煮が断然楽だなと思い返した。ふつうの煮ものに鰹節を混ぜるだけだからね。最後に、木の芽を掌で叩いて香りを際立たせ、盛り付けた煮物にトッピングして完成。


0414筍04土佐煮01


 堅かった。ずいぶん煮込んだはずなのに、筍は完全に柔らかくはなっていない。しかし、食べられないほどでもはない。こういう微妙な料理を家内はいつも「美味しいよ」と言って、意地のように食べてくれる。どんなものでも「美味しいよ」と言って完食する人格を尊いとは思うものの、自分は食が進まなかった。まだ堅くて、すこしえぐみがあり、出汁も染みていないからだ。明日になれば、すこしは美味くなるだろう・・・

すみれ塩ラーメンと筍

 翌15日の昼食、すみれの塩ラーメン(半生麺)を食べた。じつはこれも、同じ院生のお土産(というか、私が頼んだもの)である。北海道で就職活動した後、千歳空港の売店で買ってきてくれた。分かる人は分かるでしょ? すみれ塩らーめんはエガちゃんの大好物であり、この正月にはすみれ本店を訪れて、塩ラーメンをむさぼる動画がアップされた。そのとき、雪景色の中に女神のような中学生が降臨する。江頭さんの大ファンで、家族でエガちゃんねるを視ているんだけど、友だちにはそのことを秘密にしている、という少女。今年に入ってから視たエガちゃんねるの動画ではいちばん印象に残っている。その後、インド人に騙されて、多摩袋に媚薬を塗り付けられる動画などをみると、その少女のことが頭をよぎった。430万人のあたおかからは反論されるだろうが、あの少女が視ても恥ずかしくない内容にしてくれないかな、と思ったものである。コンプライアンス軽視の、この私が。


0414筍05すみれ塩01



続きを読む

お花見とニューバランス

0407智頭桜02


金蛋麺

 4月7日(日)。ついに翔平中心の生活時間が到来しましたね。やっぱり生中継が視たいので、どうしても不規則な生活になってしまいます。早朝の試合は苦しく、録画して起きてから視るけど、結果は絶対に分からないようにしないとね。この日ドジャースは、カブスとの二戦目。シカゴは寒くて、風が強い。ロスを拠点とするドジャースも昨年のエンジェルスも北上すると、体が動かなくて苦労しますが、この日は山本由伸が苦しみながら勝利投手になって、翔平も2安打。言うことありません。でも、教師の老体はぼろぼろ。午前中は起きているのか眠っているのか分からない状態でした。


0407金蛋麺01 0407金蛋麺02


 昼飯はどうするか。3月のマカオ行の帰り、香港空港で買った土産物に「金蛋麺」があり、これを開けてみました。金とは黄金色のことですね。蛋は鶏卵(たまご)。つまり、小麦粉に鶏卵(の黄身)を混ぜてつくる麺です。例のマカオのセナド広場に店を構える「黄杖記」の竹生麺と同類の極細・極長の麺です。箱を開けると、6つの小袋が入っていて、量が少ないと思ったので、全部茹でたら、凄い量で麺くらいました(6人分でした)。残念なことに、スープがついてなくて、昼はのタレにオイスターソース・生姜・胡麻油など混ぜてざる麺にしました。なんとか半分食べましたが、残りは夕食にまわし、今度は焼きビーフン風にして食べました。「黄杖記」の麺はスープが美味しかったからね、お土産セットにするなら、濃縮出汁をつけてほしいな・・・


0407智頭桜04b 0407智頭桜04


智頭河畔 桜Cafeフェスティバル

 午後3時を過ぎるころ智頭に向かった。なぜか衝動的に、智頭河畔 桜Cafeフェスティバルに行こうと思ったの。空は快晴、桜は満開。会場に着くと、屋台は撤収し始めており、品薄状態だったが、たこ焼き、豆腐ガトーショコラ、点滅電球型ポット(↓)に入ったアップル・ジュースにありついた。桜花溢れる川岸は心地よい。
 帰りに河原町に寄って、ブータン絵本を友人に1冊献呈。その後、鳥取に戻ってシューズアイランドに直行。革靴を一足買い、ついでに「翔平夫妻の履いてるニューバランスの運動靴」について訊ねた。新郎新婦のニューバランスは運動用ではなく、オシャレ用で、9060という型らしいが、店には入ってないとのことで、なんでもいいから似ているの持ってきてとお願いした。9060は2万円以上する。わたしは白い1万円未満の布靴を買った。型番は分からない。履きやすく、歩きやすいシューズだと思う。これで散歩の時間が増えればいいけど。


0407智頭桜03電球カップ02 0407智頭桜03電球カップ01 4月9日ゼミ写真 ボトル写真ゼミ 智頭の屋台で買った電球型ポット(中にアップルジュース)。下にボタン電池がついていて、ボタンを長押しするとネオン煌めきます。右2枚はお茶を入れて大学にもってった写真。


続きを読む

ボルドーワインの送別-奈良篇

0327DSC_0037.jpg


オリーブの落胆

 3月26日(水)、研究所を訪れ、新刊のブータン絵本『アシ・ツォメン みずうみのマーメイド』を何名かに献呈した。さらに2名にはボルドー・ワインを差し上げた。非常勤の職員が研究所を去ることになると聞いたので、その送別の粗品である。絵本は奥様たちには好評のようでした。子や孫に読ませると言われたりしてね。研究所は居心地がいい。なんでかな、と思うぐらい居心地がよくて、嬉しくなる。でも、長居をすると迷惑になるから、足早に帰るんです。
 久しぶりに中古のCDを取り寄せたの。ユーミンの『OLIVE』(1979)。「最後の春休み」が聴きたかったのと、「冷たい雨」の別バージョンが入っていたからなんだけど、後者にはがっくりきました。元のアレンジやハイファイセットの方がはるかによい。松任谷正隆のセンスをちょっと疑ったな。そもそもユーミンは松任谷姓になってから凡化したと言われてるんだけど、1979年の『OLIVE』からその傾向をひしひし感じます。あの、誰も作れない品の良いメロディが失われて、歌謡曲に近づいている。竹内まりやも似た傾向がないとは言えないが、ユーミンほどではないよね。
 そうだ、押熊のGEOにも行ったぞ。マーティン・スコセッシの『沈黙 サイレンス』をレンタルした。2週間で110円だって。アマゾンやネトフリに対抗するには、こうするしかないみたい。息子も視たいと言っているので、返却は任せよう。拷問の残虐なシーンが多いらしい。


 ボサノバギターを学んでいるんでしょうね。オリジナルコードから大分変えてます。結構難しいと思うんだけど、シンプルなリズムで、あまりスキルをひけらかそうとしてないから良いのね。それというのも、声が良いから。歌がうまいと伴奏に凝りすぎなくても聴けるから。わたしは、こういう人のバックで控えめな歌伴するのが夢でしたが、叶いそうにありません・・・

我们在澳門(3)

0310澳門06都市大学05記念撮影01b 0310澳門06都市大学05記念撮影01


マカオ都市大学との交流

 3月10日(日)午後4時前、タイパ島のマカオ都市大学(澳門城市大学)着。車を降りると、ただちに李孟順先生(創新設計学院助理教授)の出迎え。テイ君の指導教員だった方である。その後、王兪雅先生(同)もあらわれ、待機。二人とも台湾高雄の出身。建築史専攻ではなく、デザイナーだが、澳門の歴史的街区の再生にかかわっているようで、分厚い報告書を頂戴した。いきなり、「学生は15,000人」で「大学の面積が小さすぎる」と仰る。ポルトガルの高名な建築家、マニュエル・ヴィセンテ(Manuel Vicente)が設計した瀟洒な建築で、ゆうに環境大の3~4倍はありそうだが、小さいと言われると耳が痛い。1981年、東亜大学(UEM)として開学、2011年2月にマカオ都市大学(City University of Macau)に改称された。


0310澳門06都市大学03ギャラリー03 0310澳門06都市大学03ギャラリー02


 しばらく待つと、黄広副教授があらわれた。黄先生は文化財保護、とくに保存科学が専門で、上海の研究機関から引き抜かれたという。廊下や研究室の壁際をギャラリーにしていて、いろんな時代、いろんな国の遺物や絵画が展示してあり、説明していただいた。驚いたことに、チベット仏教タンカ(懸け仏画)のコーナーがあり、そのなかにボン教の絵も含まれていた。また、隋唐時代という小さな磚仏はみな龕におさまっており、玉虫厨子背面壁画の宝塔図を彷彿とさせる。大学の面積が小さいので、専用の博物館がつくれないと嘆かれていたが、こういう廊下や研究室を利用した展示もわるくないと思った。


0310澳門06都市大学01チベットボン絵画02 0310澳門06都市大学02隋唐仏01 0310澳門06都市大学03ギャラリー01 0310澳門06都市大学04中庭01


茨林囲の謎
 
 ありがたいことに、夕食にご招待いただいた。近代的なビルの2階にある飲茶の店。飲み物はお茶だけにした。飲茶なんだから、お茶だけが正しい。次々と小皿物、蒸し物、デザートがでてくる。「うましら~」を連発。茨林囲を話題に取り上げた。マカオ側は、茨林囲が日本人の居住区だと確信している。
 前日(9日)、黄杖記から聖ポール天主堂跡の脇道を上って反対側の「茨林囲」を訪れた。茨林囲は、豊臣・徳川政権に弾圧されたキリシタンが住み着いた場所だという伝承がある。聖ポール天主堂は1602~40年にイエズス会が建設したものだが、その彫刻などの製作に日本から逃れたキリシタンが参加したというのだ。茨木囲は古めかしい木造の姿を残す路地裏ではなかったが、八割以上の住戸が平屋建てである。一般に建物は低い方が古い。その軒と棟の下がったバラック風の建物は、幻覚囲の二階建て住戸とは根本的に異なる。建物の裏側に中庭もない。中華風ではない小型住宅群がそこにひろがっていた。もう一度言うが、これは中国住宅の伝統にないスタイルであり、たしかに日本の裏長屋群を彷彿とさせる。調査の価値はあると思った。


0309マカオ06茨林囲06街並み 0309マカオ06茨林囲06地図


続きを読む

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR