fc2ブログ

祝パイレーツ、mリーグ優勝!

 mリーグファイナルの最終戦を東4局からライブで視ていた。いつもユーチューブの録画を貪るだけなんだけど、Abema-TVって、なんの障害もなく、ライブがパソコンに映し出されるんですね。
 南2局2本場は生死を分かつ一局であった。トップに立つ魚谷ユーミンがクイタンで逃げ切ろうとして1,000点の和了間近かと思われたが、小林剛がドラ(南)単騎の七対子に闇テンで構える。そして、魚谷が南を掴み、一寸の逡巡もなく、それを河に流した。解説の土田は、魚谷が南を自模(つも)れば下りるだろうと予想していたが、魚谷はあっさりドラを切ったのだ。ションパイである。

  ロン

という低い声がひびく。トップからの満貫直撃で、小林がトップに立った。この時点で、パイレーツは総合順位の首位に躍り出た。信じられないことである。昨日の二試合を終えた段階で、トップは魚谷のフェニックス、2位は多井のアベマズ、パイレーツは3位まで順位を落としていたのだから。しかも、最終日の初戦はわれらが石橋の登場だと聞いて、パイレーツは終わったと観念していた。その石橋がトップをとったのだという。いつも負けてばかりで、麻雀警察から「石橋、がんばれ!」と檄を飛ばされている石橋がファイナル最終日に内川・白鳥・近藤を抑えてトップを奪取していたのだ。そして、小林が最終戦でも南2局でトップに立った。それでも負けないのが今季MVPを獲得した魚谷という選手なのだが、この日の南場は自摸がよくない。南4局でようやく跳満自摸条件クリアの6巡目リーチをかけたが、他の3人は完全に下りている。それでも、トップの小林には安全牌がなく、解説陣が騒いでいたように、「発」放銃の危険性がつきまとっていた。しかし、流れは変わらず、そのまま流局を迎え、パイレーツは大逆転の優勝を果たしたのであります。



↑こういう麻雀は和了したから評価されるが、失敗していたらボロクソ叩かれたでしょうね。学生の素人麻雀と変わらないもん。彼岸の小島さんが見たら激怒しそうな打ち筋ですね。プロなら魅せろ!って。


続きを読む

鯉に願いを-ネコノミクスの街(8)

160823 地蔵前(仮)’


夏の地蔵盆 2016

 8月23日(火)、倉吉市河原町で開催された「夏の地蔵盆祭り」に麻原鬢鬢20、OK牧場とわたしの3人で参加してきました。前回参加した「冬の地蔵盆」とは違って夕方5時からの開催です。自分たちが担当するのはテントの設置と焼き鳥の屋台、隣では生ビールに冷やしたジュースとまさにお祭り!といった雰囲気です。この焼き鳥、なんと2本で100円のお値打ち価格です。気になったあなたは来年の地蔵盆にぜひお越しください!


160823 焼き鳥1   168023 焼き鳥2


 焼き鳥屋台は値段の安さやお楽しみ券(焼き鳥orジュースorかき氷と交換できるクーポン)もあって、飛ぶように売れていき、次第に焼くのが追い付かなくなり、さらには開始2時間余りで完売してしまいました。火おこしも大変だったのですが、焼く作業がもっと大変、加減を見ながら時々ひっくり返しては並べていく単純な作業ですが、夕方とはいっても残暑厳しい夏の夜、煙と汗で涙目になりながら必死に焼いていました。最初は屋台をぐるっと回ろうかな~っと浮ついた気持ちがありましたが、そんな暇はありませんでした(笑)

 焼き鳥が完売した後はこれまた大盛況のかき氷屋台をヘルプに行きました、こちらも最初はボックスいっぱいの氷もなんのその、あっという間にさばけていきました。サポートにまわってからものの一時間もしないうちに氷が無くなってしまい、お客さんに申し訳ないことになってしまった、と思ったらどこから出てきたのかブロックアイスで追加販売、さらに本当に最後の近所の家の冷凍庫の氷まで使い抹茶味以外のかき氷蜜が無くなるまで売り切りました。


160823 金魚すくい


 他にも窯焼きピザや金魚&スーパーボール&メダカすくい、おでんに手作りゼリーとラインナップ豊富な屋台でとてもにぎわっていました、他にも八橋往来の方にも屋台が続いていましたが、そっちまで見ている時間はありませんでした。ただ八橋往来や鉢屋川沿いの五差路に提灯の光の下、人々が行き交う光景は過疎が進んでることを忘れさせるほどでした。


168023 がやがや1   160823 がやがや2   160823 がやがや3


長屋群を壊さないで-町並みを守ろう!

 夏の地蔵盆に参加して、屋台の手伝いで忙しかったけど、とても楽しかったです。人も大勢いて賑わっており、お祭りとしては大成功だと思いました。ただここ最近懸念されている旧小川酒造対面の長屋群の取り壊しが現実になると、町並みのアクセントが欠けてしまいます。どうにももやもやした気持ちに苛まれました。維持管理の手間や費用、所有者の方の考えなど難しい所でありますが、いまの風情ある町並みを活かして地域の再活性につなげていただきたいと願っています。 (キム3号)
 
 
168023 町並みを守ろう
↑ビニールハウスの壁に貼られた「河原町の町並みを守ろう」の横断幕

倉吉打吹山麓の歴史的風致に関する総合調査(ⅩⅩⅩⅡ)

お地蔵様 作業①


冬の地蔵祭

 12月20日(日)。倉吉市河原町でおこなわれた「冬の地蔵祭」に笑上戸、くらのすけと私の3人が参加してきました。12:30からもちつき&炊き出し(豚汁とおしるこ)と市の出店、13:30から紙芝居1回目、16:00紙芝居2回目とから炊き出しその2、そして16:30分からイルミネーションの点灯という次第になっています。


やきいもの屋台


 本日の作業として主にイルミネーション設置の手伝いをするということで、13時前に河原町に向かいました。(くらのすけは少し遅れるとのことで一足先に笑上戸と2人で)さっそく会長さんと合流すると、昼食を用意してくださっており、炊き出しの豚汁とおしるこをいただきました、両方とも大変美味しく、体の芯から温まりした。そしてなにより、つきたておもちのおしるこは食べごたえがありました。腹ごしらえをした後は機材が届くまで祭りを楽しみました、お地蔵様にお祈りしたり、焼き芋を食べたり、町民の方々の写真を撮ったり、名物の大粒ピーナッツに舌鼓をうったりと充実した時間を過ごしました。その後、紙芝居”きつねのごはん”をみた所でNKさんと(電飾・企画担当、本業はまさかの料理人)が電飾セットを持っていらしたので、地元の子どもたちと一緒にイルミネーション作りに取り掛かりました。これがなかなか難儀なもので、鉄線の輪っかを輪ゴムでとめて球状にしたものに電飾を絡ませる簡単な仕事にみえて形にするのがなかなか難しかったです。


作業②
↑↓イルミネーション設置作業 ↓紙芝居
紙芝居



続きを読む

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR