fc2ブログ

久しぶりの電話は疑え

ひろしimages


 新年になりましたが、カレンダーが足りない。思い切って、思いっきり婀娜系のカレンダーを注文するか、とですね・・・つまり青い空とか、格狭間弓とか、ドイツの際どいお知りのとか、あちこち彷徨っていたら、芸人ヒロシの日めくり格言集『まいにち、ネガティブ』に遭遇して、阿呆なことにボタンを押してしまいました。それが昨日届いた。なんと申しましょうか、相田みつをの自虐バージョンだね。結構おもしろいので、トイレに吊したんですが、家族からは不評の嵐。あんな後ろ向きなの、やだぁ~(トイレなんだから後向きは当たり前だろ~)

 今日は1月6日だから、6日めのページをめくると、「久しぶりの友達からの電話は・・・・・疑え!」と書いてある(上の写真はグーグルの画像検索ででてきたものです)。 

     親しみの薄くなった昔の友だちなんて、思い出以外には
     営業先リストぐらいの価値しかありません。
     大事な人は、いまあなたのそばにいます。

 そういえば昨日、数年会っていない「昔の友だち」から電話がありました。目出度い正月だというのに覇気がない。なにやら口ごもった様子で、伯耆国の某神社から講演を依頼されたがどうしようと迷っている。知っていることは教えてさしあげました。それを聞くなり、用事は済んだと電話を切ろうとする。「ところで、元気なんですか?」と振ってはみましたが、口ごもって「では、また・・・」でお仕舞い。正月に電話してきて、この暗さはなんなのか。ヒロシの格言集でも読んだのかい??

 そういえばそういえば、大学時代のサッカーチームのメンバーが還暦記念にみんなでバルセロナ行くんで、御前もどうかって、賀状で誘ってくれたんだけど・・・・あのですね、椎間板ヘルニアというのは怖ろしい病気なのね。坐る椅子を間違えると激痛が走る。板の椅子がいちばんいい。陥没する脊髄を板の反力で押し返してくれる。最悪はソファ。車の座席も駄目。脊髄が沈んでいくんだから。バルサに行くとなれば、坐り心地の悪いカタール航空でしょうが。ヘルニアでなくても耐えられないのに、この症状であの飛行機に十時間以上乗ったら、わたしは確実に気絶します。
 新年初の診断で、症状を告白しました。まぁ、良くなっているのではないか、とのことですが、スロージョギングではなく、ウォーキングにしてください、と釘を刺されました。わたしのジョギングは遅すぎて、早足で歩く女性に追い越されちゃうんだと申し上げたのですが、ともかく振動がよくないそうです。患者本人の感想としては、スロージョギングの後がいちばん体調がよく、パソコン仕事の後が最悪なの。つまり、座骨神経痛はデスクワークと長距離運転に原因があるように思えてなりません。
 懐炉はあいかわらず有効です。とすれば、ゆららの湯も効き目があるかもしれない。明日行ってみますかね。



プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR