fc2ブログ

心のなかの部屋(2)

Room in Your Heart [p14] Room in Your Heart [p15] p14-15


  バラのようにあかいほっぺをした女の人が
  ヤクの毛皮のマント*1を身にまとい
  戸口に立っていました。


Room in Your Heart [p16] Room in Your Heart [p17] p16-


  おばあさんはよろこんで
  その女の人をむかえいれ
  たなの下のスペースを
  かたづけました。

  女の人はかんしゃしながら
  あいたところにすわりました。
  やっとこさ、おばあさんは
  夕食をだすじゅんびをおえたのですが、

  戸口でまたべつの声がします。


Room in Your Heart [p18] Room in Your Heart [p19] p18-19


   「ロバが一歩たりともうごくのをいやがっています。
   わたしたちは長いあいだ、ロバをいっしょけんめい
   おしてきたのですが ロバのみすぼらしくて
   老いた足はすでにつかれきっています。
   ここで一夜をあかさないといけません。
   ネィポ ション マ?
   (わたしたちの居場所はありますか?)」


 
Room in Your Heart [p20] Room in Your Heart [p21] p20-21


  ふたりの男といっぴきのロバが
  戸口に立っていました。

  おばあさんはすべての客人をみわたして
  よう気に言いました。
   「はいっておいでよ。みんな、できるだけ席をつめなさい。」
  2人の男はその輪のなかにおしいっていきました。           【続】


【注】
*1 原文は yak-hair cloak 。直訳すれば、挿図や下の写真を参照して、これを「ヤクの毛皮のマント」と訳した。ショールと外套の中間サイズのマントである。青蔵高原では土産物としても売っている。

メラ・サクテン地方の衣服01
メラ・サクテン地方(ゲルク派)遊牧民女性の衣服。外套(マント)に注目!
http://thanks2happiness.blog.fc2.com/blog-date-201205.html


このシリーズは以下のサイトで連載しています。

 1年「ねずみのおばさん」
表紙・裏表紙 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1090.html
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1113.html
(3)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1114.html
(4)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1122.html
(5)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1123.html


 2年「心のなかの部屋」
表紙 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1090.html
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1102.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1118.html
(3)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1119.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR