fc2ブログ

男はつらいよ-赤碕篇

0925本番04


塩谷写真記念館演奏会

 9月25日(日)、赤碕の登録文化財「塩谷写真記念館」で開催された演奏会については、お気づきでないかもしれないが、LABLOGのほうで予め広報している。8月5日(金)に倉吉のドクターから「塩谷写真記念館演奏会」への参加依頼が届いた。人前でギターを弾かなくなって2年近い歳月が過ぎていたが、迷うことなく、お受けした。50代最後の演奏の機会を与えていただいたことに、とても感謝している。
 弦は錆びて、調弦は狂っている。そのまま少しずつ修正し、練習を再開した。爪の状態は一ヶ月以上良好であった。それが、摩尼山の調査でバリバリ折れてしまった。しかし、演奏会前に爪が折れるのもいつものことである。弦を張り替えたのは9月21日(水)。リハーサルの前日である。リハーサルで4曲弾くことができて、少しだけ自信を取り戻せた。リハーサルに行ってよかった。感謝します。
 25日(日)の演奏会は集合時間が12時だったが、半時間遅刻した。準備に加わることができず、申し訳ありませんでした。開場まもなく、河本家のご主人と奥様がみえられ、正座で挨拶した。河本家の調査をしていたのは46~47歳のころで、その2年後に家内が倒れて何度か入院を繰り返し、寂しさを紛らわすためにヘダウェイのギターを衝動的に買ったのが49歳のとき。あれから10年もの歳月が流れたんだな。


0925トラ01


 わたしの出番は5番目。すでに舞台衣装を身にまとっており、ヴェストで隠していた。寅さんTシャツである。首から吊すお守りと腹巻きが青白い肌着にプリントしてある。会場はどよめき、笑いに包まれた。当日の選曲はリハーサルの4曲と大きく変わった。ただし、寅さんメドレーだけは同じである。演奏曲は以下のとおり。

   1.寅さんメドレー(インスト~弾き語り)
   2.アンド・アイ・ラブ・ハー(インスト)
   3.伊勢佐木町ブルース(弾き語り)


0925本番02



0925本番01


 2と3はこれまで何度か人前で演奏したので説明省略。1は、2015年に練習した3つの未発表曲のメドレーである(キーはC)。

  寅さんメドレー
   やっぱすきやねん~男はつらいよ~ラバウル小唄(以上インスト)
   ~男はつらいよ(弾き語り・2番の歌詞のみ)

 「やっぱすきやねん」はタカジンが亡くなった後に玉置浩二のバージョンを知り、とくにイントロが気に入ったので、オルゴールを聴くようなバラード風に仕上げるべく編曲した。淡々と弾きたかった。これが事実上のイントロである。「男はつらいよ」は、山本直純作曲のメロディが抑揚に富んでおり、かなり細かくコードの割り振りをした。「ラバウル小唄」は寅さんに嵌っているころ、WOWOWでみた「連合艦隊司令長官 山本五十六」で流れていて、じーんと来たのでアレンジしてみた。

 自分の演奏が終わり、休憩時間となった。疲労を感じたので、土間に設置されたカフェのカウンターに坐り、アイスコーヒーで少々休んでいたところに、河本家のご主人がやって来られて、しばし歓談。文化財の保管に係わる真剣な話題について、である。ちなみに、演奏の感想はというと、「飲み会の2次会の雰囲気でしたな、あはは」とのこと・・・
 この日の聴衆は約30名。座敷一間びっしり、という感じである。数もおおいが、質も見事だった。普通、2~3組聴いたら退席され、客が入れ替わっていくものだが、今回はびくりともしない。休憩で半減することもなかった。非常に質の高いお客さまたちで、知っている曲も知らない曲も真面目に聞いてくださった。しばし考えた。お客さまの民度の高さもあるが、客を動かさなかった演奏者の向上もあるのではないか。2年前と比べれば、あきらかに演奏者のレベルの平均値が高くなっている。レベルの高い演奏を聴かせることができれば、客は動かない、ということではないか。わたし自身は2年間のブランクでレベルが上がったわけではないが、周囲のレベルが大きく向上したのだと思う。これから一緒に演奏する機会があるとは限らないけれども、おいていかれないようにしないとね。

 こうした稀有のギター演奏会をコーディネートされたドクターに敬意を表します。ありがとうございました。 【続】


0925本番03

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR