fc2ブログ

吉川美代子さんと愉しむ講演・朗読会(予報7)

20161102朝日(摩尼寺)如来開帳web 20161102朝日(摩尼寺)如来開帳 朝日1102


善光寺阿弥陀如来、ついに御開帳!

 新聞記事が2社まとめてでました。これがうまいこと役割分担してくれてます。朝日は善光寺如来堂の阿弥陀如来ご開帳、毎日は登録記念物の官報告示とイベントをそれぞれ報道しており、まさに相互補完的。さっそく、チケットの問い合わせがありました。2社とももっと早く記事にしたかったそうですが、なにぶん中部の震災でてんやわんやになっています。ほとんど毎日、中部に通っているそうです。そんななか、こんなに大きな記事にしていただき、感謝にたえません。


20161102毎日(摩尼山)web 20161102毎日(摩尼山) 毎日1102


 今日は文化の日。摩尼寺では、中国観音霊場開創35周年記念合同大法要が営まれます。研究室からは、密壇法具で卒論作成中のキム3号が参加し、デジカメとムービーで撮影することになりました。法具の使い方を学ぶよい機会になるでしょう。成果を期待しています。ともかく皆さん、善光寺式の阿弥陀さんを拝観しておいたほうがいいですよ。住職でさえ初めてみたっていうんだからね。わたしは9日に参拝する予定です。


摩尼寺大法要チラシ表 摩尼寺大法要チラシウラ クリックすると、画像が拡大します


 チケット販売は、ドリームプロジェクが仕切っております
 以下にお問い合わせされるか、プレイガイドでチケットを購入してください。

  ドリームプロジェクト(竹内): TEL 0857-21-8455  FAX 0857-29-7600
  プレイガイド: 摩尼寺 門脇茶屋 源平茶屋 とりぎん文化会館 鳥取市民会館

 ネットからは以下のWEB用フォーム(↓)、チラシのQRコードからも簡単に予約できます。

   http://prt.nu/4/mani



2016mani9_01doc.jpg 2016mani9_02doc.jpg クリックすると拡大します

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR