fc2ブログ

カヌレ・ド・ボルドー

0416カヌレ03


 大ひさしぶりにポーズを訪ねた。おしゃれカレーと海老のキッシュを注文し、だらだらだべる。壁沿いのプレーヤー近くにディランの『フリー・ホィーリン』とジャクソン・ブラウンの『プリテンダー』のLPジャケットを発見。後者を手にとってジロジロ眺めた(わたしももっているが、どこかで埃をかぶったまま)。良いメンバーで録音してるね。ドラムすにジム・ゴードン、スライドギターにローウェル・ジョージが加わっている。ジェイムズ・テイラーお抱えのザ・セクションからはラス・カンケル(ds)、クレイグ・ダーギ(kb)、リー・スクラー(b)を抜擢しているが、ダニー・クーチ(g)だけ使っていない。ギターはデビッド・リンドレーのほうが確かにいい。


0416カヌレ01


 レジでフジツボのようなお菓子を発見した。

  「これ、なんですか?」
  「カヌレです。よく売れてあと4つしか残ってません・・・」
  「カヌレって何ですか?」
  「フランスのお菓子です。ボルドー修道院で古くから作られていたから、正式には
  カヌレ・ド・ボルドーっていうんです。ワインの醸造でアクをとるため、卵白を大量に
  使うんですが、余った卵黄で作ったお菓子なんです。」

 1個100円と安いので、残りすべて買い占め、夕食後のデザートにした。美味しい、と四人が口を揃える。マカオのエッグタルトを彷彿とさせながら、カステラに近い舌触りもある。小さいことは良いことだ。


まいる酢img005 まいる酢img006doc
↑マイル酢酢マイル酢  GWにひやかしてみるべ。


0416カヌレ05山松川


 先週末で奈良のサクラはお仕舞い。手前の白い花は梨ですね。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR