fc2ブログ

講演「寅さんの風景」(河原町40周年文化祭)のお知らせ

寅さん講演会チラシ【完成版web 寅さん講演会チラシ【完成版】doc


寅さんの風景-千代河原と上方往来河原宿の遷ろい-

 FCゼクストン同窓会の翌週末は、生まれ故郷の旧八頭郡河原町の文化祭40周年記念講演が待ちかまえています。チラシは結構前にできていたのですが、一昨日、ようやく大学HPに広報記事がアップされました(↓)。

 http://www.kankyo-u.ac.jp/news/2017nendo/20171002/
 または
 http://tkserv.kankyo-u.ac.jp/news/2017nendo/20171002/


 河原(かわばら)は参勤交代の御茶屋(休憩処)として出発し、近代以降は「鮎の町」と して賑わってきました。そんな風情に目をつけた山田洋次監督は人気映画シリーズ「男はつらいよ」の第44作「寅次郎の告白」(1991)の主要な舞台とし て河原を抜擢します。その映像を余すことなく分析し「風景」という視点から寅さん映画とその時代を捉え直し、自らの幼少期をも回顧していくの ですが、それはまた故郷の風景の解体を目の当たりにすることでもありました・・・

 日時・会場等は以下のとおりです。

  イベント名: 第40回河原町文化祭記念講演会  入場無料!
  日   時: 平成29年10月28日(土) 13:30~15:15
  会   場: 河原町コミュニティセンター(旧中央公民館)大講堂
          〒680-1221 鳥取市河原町渡一木277 ℡ 0858-76-3123
  講 演 者: 浅川 滋男(公立環境大学環境学部教授)
  演   題: 寅さんの風景-千代河原と上方往来河原宿の遷ろい-

  概   要:  テキヤの寅さんを主役とする「男はつらいよ」48作は世界最長の映画シリーズとしてギネス認定され、今もテレビ放映が続いています。渥美清晩年の一作「寅次郎の告白」(1991)は鳥取を舞台とした名作です。家出したいずみちゃん(後藤久美子)を探しに鳥取にやってくる満男(吉岡秀隆)、しゃんしゃん祭りでバイをする寅(渥美清)と料亭女将(吉田日出子)の恋の再燃などを、倉吉・砂丘・河原・千代川・若桜鉄道などの美しい風景映像を背景に描いています。本講演では、その「風景」に注目し、学生たちを動員したロケ地再現撮影などを通して「故郷の風景」の変化と不変について考察していきます。風景という側面から寅さん映画の核心に迫ろうとする独創的な講演にご期待ください。

  主催・問い合わせ先: 河原町文化祭実行委員会
   (鳥取市教育委員会河原町分室内 TEL0858-76-3122)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR