fc2ブログ

ここまでわかった!「日本人の起源」講演のお知らせ(1)

ここまで分かった 日本人の起源03_02web ここまで分かった 日本人の起源03_01doc


FCセクストン東西対抗 オフサイド講座

 突然ですが、FCセクストンの盟友、篠田謙一さん(国立科学博物館研究ディレクター)が来鳥することになり、「大学をみせて欲しい」という依頼があったものだから、いつもの通り調子に乗って、とんとんとんと講演していただくことと相成りました。篠田さんといえば、DNA分析による日本人起源論の第一人者ですが、じつは先月21日(土)同窓会の東西対抗血戦で靱帯を断裂され、いまも松葉杖生活を送っておられます。ところが、青谷で出土した人骨研究のため再来鳥されることになり、急遽講演会を催す運びとなりました(そのころには快癒の見通しです)。日時等おお急ぎで決めました。取り急ぎ第一報をお知らせします。

 1.イベント名称
  FCセクストン東西対抗 オフサイド講座
  篠田謙一氏講演会「ここまでわかった! 日本人の起源」

 2.日時
  2017年12月8日(金)10:40~12:10

 3.会場  
  公立鳥取環境大学 第14講義室 【定員80名】*聴講希望者が多い場合、100講義室に変更します。
   〒689-111 鳥取市若葉台北1-1-1
 
 4.スケジュール 
  ①FCセクストンとは何か 10:40~10:50 
  ②前座(WEST) 浅川 滋男 10:50~11:10    
    古墳時代前期の大型倉庫群
     -松原田中遺跡の布掘掘形と地中梁から                 
  ③真打(EAST)  篠田 健一 11:10~12:10 
    ここまでわかった! 日本人の起源

【主催・事務局・問い合わせ】 公立環境大学保存修復スタジオ  
      ℡&FAX 0857-38-6775   E—mail: hozonshufuk@kankyo-u.ac.jp  
      *参加希望者はメールかFAXでご連絡ください。 

【出演者略歴】
 篠田 謙一 (しのだけんいち)  1955年、静岡県生まれ。1974年、京都大学理学部入学後、FCセクストンCB、佐賀大学を経て、現在は国立科学博物館研究ディレクター。分子人類学専攻。DNAからみた日本人起源論の第一人者。インカ帝国の調査も進める。主な著書は、『日本人になった祖先たち』(NHKブックス・2007)、『化石とゲノムで探る 人類の起源と拡散』(別冊日経サイエンス・2013)、『DNAで語る 日本人起源論』(岩波現代全書・2015)など。
 浅川 滋男 (あさかわしげお) 1956年、鳥取県生まれ。1974年、京都大学工学部入学後、 FCセクストンRB、奈文研平城サイトスを経て、現在は公立鳥取環境大学教授。歴史遺産保全論/建築考古学専攻。ブータン・チベット地域の仏教遺産について調査中。おもな著書は『住まいの民族建築学-江南漢族と華南少数民族の住居論-』(1994)、『出雲大社の建築考古学』(2010)、『建築考古学の実証と復元研究』(2013)など。


篠田06バルサweb
↑篠田氏@カンプノウ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

環境大学生さんへ

すでに広報していますし、会場設営もあるので、10:40スタートで問題ないと思っています。ご指摘の点については修正しておきます。
プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR