fc2ブログ

第4回仏ほっとけ会、速報!

0218ほっとけ10 0218ほっとけ14


青天寒堂

 2月18日(日)。快晴の下、第4回仏ほっとけ会(ほとけほっとけぇ)が立川の大雲院本堂で開催されました。冬の山陰には珍しい快晴ではありましたが、本堂はやはり寒い。この会を企画するにあたって女子学生にアンケートしたところ、「まちなかキャンパス」を会場にしたいという意見が圧倒的でした。女子たちは寒いのが大の苦手なんです。寒さに加えて、大雲院の美術品に関する研究も一名のみ(昨年は3名)ですから、まちなかキャンパスでも良いと私も判断し、仮押さえまでしていたのですが、「宝塔厨子内部公開」を絡めるため大雲院本堂での3回めの開催となりました。大雲院建造物系美術品の調査研究も一段落しましたし、研究室における女子学生の比率の高さを考慮すると、来年からは他会場になるかもしれません。


0218ほっとけ12 0218ほっとけ13


 さて、大学や市役所のHPにはアップしましたが、新聞で広報することもなかったのに30名以上の来場者がありました。これぐらいの規模でちょうど良いね。来場者の皆様に大変感謝申し上げます。
 学生諸君の発表はおおむね好評でした。ゼミOBが3名も来てくれました、市役所の岡垣くん、大阪にいてエンゲル風係数の高い大石くん、環境学部1期生ながら市内で建設業に従事する高後くんの3名です。みんなありがとう。教師は嬉しかった。


0218ほとけ01岡崎01
↑岡﨑滉平 「大雲院宝塔厨子と徳川将軍家墓所」

0218ほとけ02吉富02
↑吉冨博子「上方往来の歴史的景観-河原宿を中心に-」

0218ほとけ03水田01
↑水田梨乃「フォトスキャンによる町並みの分析 -倉吉河原町・立川・稲常の事例研究―」

0218ほとけ04垣崎01
↑垣崎香菜「酒造りによる過疎地の地域振興 -規制緩和をこえて-」

0218ほとけ05吉田01 0218ほとけ05吉田02
↑吉田侑浩「ブータン民家仏間の考現学 -諸神仏の配置と調伏の構図-」

0218ココアと内蔵助
↑内蔵助とココア@円


0218ほっとけ16

 
  以下、ノーコメントでいきます。


0218ほっとけ11販売

0218ほっとけ15

0218ほとけ07記念品贈呈01
↑↓3年生からの記念品贈呈と記念撮影
0218ほとけ08記念01 0218記念撮影sam


0218ほっとけ17kama
↑おまけのカマ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR