fc2ブログ

青い瞳のダンケルド -カーリング批評(5)

常呂通信

 常呂町の知人から返信メールが届いた。

  先生の予測とおり日英ともに勝ちあがり4強です。嬉しいかぎりです。
  先日の地元ニュースでは「常呂神社」の参拝の様子が報道されて
  いましたが、「神がかり」的で強運のチームなんですね。
  明日の日韓戦が楽しみです。

 昨日書いたように、日韓戦は厳しいものになるだろうが、勝つか負けるか分からない。ただ、そのさき日本の壁となってたちはだかるのはミュアヘッドであってほしい。


常呂神社
http://blog.goo.ne.jp/picarin2005/e/3b5e357ad29aeda1c0f5d236769ecc64

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR