fc2ブログ

祝金足農業決勝進出!

吉田と江川

 子どものころはON大好きの巨人ファンだったのに、江川事件をきっかけにアンチ巨人になった。江川は打たれればいい、と思っていた者の一人である。そんな私が盆休みにyoutubeで全盛期の江川卓に出くわした。なぜ、どうしてプロ麻雀の動画が江川に連鎖していったのか、さっぱり記憶にない。
 人を舐めたようなふてぶてしい面をして、リラックスしたフォームからストンと直球を投げてくる。スピードガンは130キロ台後半で、まれに力が入ると145キロくらいは出る。江川の球は速くないのだ。そんな球に打者のバットは空を切る。直球とカーブしかないことが分かっていても打てない。打者の手元で球がホップしている。ソフトボールの上野が投げるライズボールのように。おまけにコントロールがすこぶる良いので、完投しても100球を超えることが珍しい。速めのメトロノームのように、一定のリズムでストンストンとストライクを重ねていく。
 
 甲子園百回記念大会で決勝進出を果たした金足農業(秋田)の吉田投手が、江川に似ているという記事をみて、本当ならば大変な投手だと思い、日大三高戦に目を凝らした。正直、江川ほどではないが、たしかにボールがホップしているようにもみえる。東京の日大三高の強打線は吉田投手に押さえ込まれた。まるでクロアチアの進撃だよね。ベルギーでは決してない。アルゼンチン、ロシア、イングランドを倒して決勝に勝ち上がったクロアチアだ。フランス有利だとは思っても、心情的にはクロアチアを応援してしまう。
 大阪桐蔭がフランスである。ハイレベルの先発投手を3人、U-18日本代表の野手を5人も抱える。どう考えても決勝は桐蔭有利だが、心情的には金足農業を応援したくなる。クロアチアなんだからね。

 秋田に帰省しているタスクが喜びを爆発させていることだろう。後期が始まったら祝賀会を開かなければいけないな。決勝で負けても祝賀会を開こう。酒とクリームチーズは用意する。燻りガッコは買ってきておくれ。
 すでに甲子園史に残る快挙であり、決勝の結果は二の次だと言ってもよいだろう。何点取られても、吉田投手は9回を投げきるだろう。偉業としかいいようがない。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR