fc2ブログ

『鳥取県の民家』を訪ねて(44)

1113 ㉔№060 高田家 正面2


米子市の茅葺き民家

 11月13日(水)の続きです。

 No.060㉔高田家住宅: 米子市福万に所在する高田家は『鳥取県の民家刊行』直後の1974年に県の保護文化財に指定されました。代々庄屋を務めてきた家柄であり、主屋だけでなく長屋門や蔵など付属屋を今でも残している寄棟造茅葺で、九間取に復原できます。建築年代は江戸中期以降(~末期)。13代当主と14代のご子息にお話をうかがいました。


1113 ㉔№060 高田家 長屋門(当時) 1113 ㉔№060 高田家 復原図
↑報告書(1974)↓現状写真(2019)
1113 ㉔№060 高田家 長屋門


 ドローンでの空撮許可について訊ねると、警察の方から防犯上ドローン等飛ばさないよう強く言われているとのお返事でした。また「見学者を装い泥棒を企てる人もいるかもしれない」とお考えのようで、敷地内に他人を入れることに強い抵抗感があるようです。高校や大学、学術機関などが調査に入ることに対しては若い人たちの勉強になるならと協力的な感じでしたが、一般のお客様に向けた民家の公開等については、今まで無礼な人や失敬な人も少なくなかったため拒否反応があるようです。民家の撮影についても「家というプライベートな空間を撮影するのはおかしいんじゃないか」とおっしゃっており、その背景には外部の人を入れない方が民家の保存状態を維持できるというお考えをもっておられました。


1113 ㉔№060 高田家 庭2 1113 ㉔№060 高田家 庭


 庭はかなり手入れがされており、枯山水の砂模様もきれいでした。池の鯉はご当主の足音で水面から顔を出すようです。茅葺き屋根も非常に立派でした。これは職人さんが青森から質の良い茅を取り寄せてきたものだそうで、隙間なくきれいにしっかり詰まっていました。前回茅を葺き替えた際、使用済みの茅をご当主の意向によりむきばんだ遺跡へ寄付したそうです。また、県指定文化財であるため修理費などは負担してくれるが、それでは遅いと感じられており、長屋門など個人で改修している建物も多いようです。今後は、15代目が民家を継ぐ予定だとお話しされていました。住み続けることが民家を守ることであり、不必要に外部の人を家にあげないことであるというのが持論のようです。
 民家変容パターンはA類のA-1 現地保存です。


1113 ㉓№059 後藤家 敷地回り 1113 ㉓№059 後藤家 主屋平側2


39件最後の民家、米子内町へ

 ,№058㉓後藤家住宅: 最後は米子市内町へ。後藤家住宅は廻船問屋の由緒ある家柄で、江戸中期の建築とされています。間取りは12~14畳と報告書に記載されており、中古復元平面図を見てもその規模はかなりのものです。切妻造瓦葺町家であり、元は本瓦であったのを浅瓦に変えたようです。壁は白くきれいであり、近年塗り替えられたものでしょう。
 屋根続きのハナレにも後藤の札が下がっていたため、もしかしたら居住スペースかもしれません。報告書刊行直後の1974年に主屋、一番蔵、家相図が国の重要文化財に指定され、1983年にはその他の建物が指定に追加されました。民家の公開はしておらず、ヒアリングは行えませんでした。
 民家変容パターンはE類のE-1 指定・登録による現地保全です。

1113 ㉓№059 後藤家 当時写真
↑報告書(1974)↓現状写真(2019)
1113 ㉓№059 後藤家 正面


 今回で第三次調査対象民家39件が一応調査終了となります。教授、会長、ザキオさんが調査してくださった民家もあるので39件すべてを見てきたわけではありませんが、じつに様々な民家変容の在り方を知りました。まだ新温泉町、新聞連載『失われゆく古民家』の民家調査があります。気を引き締めて卒業まで頑張りたいと思います。(八木部長)


【連載情報】
(01)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2042.html
(02)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2044.html
   №016④三百田家(若桜吉川・県指定)  №012③矢部家(八頭用呂・国重文)
(03)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2046.html
(04)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2050.html
(05)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2051.html
(06)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2052.html
(07)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2053.html
(08)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2054.html
(09)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html
   №027⑦福田家(紙子谷・国重文)  №025⑥西尾家(八頭万代寺)
(10)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2056.html
   №021⑤谷上家(佐治余戸)
(11)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2059.html
   No.011②木下家(布袋・県指定)  No.006①米山家(岩美外邑)
(12)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2060.html
   №023⑧西尾家(赤子田)  №030⑩奥田家(猪子・県指定)
(13)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2061.html
   №029⑨松本家(江津)
(14)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2069.html
   №040⑯小椋家(木地山)
(15)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2070.html
   №029⑨松本家(江津)2回目
(16)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2071.html
(17)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2075.html
(18)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2076.html
(19)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2077.html
(20)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2078.html
(21)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2079.html
(22)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2080.html
(23)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2081.html
   №023⑧西尾家(赤子田)2回目
(24)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2082.html
   №086㉝福田家(日南上萩山)  №082㉜長谷家(日南萩山)  №088㉞石川家(日南笠木)
(25)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2083.html
   No.104㊲乃木家(日野黒坂)  №103㊱細木家(日野黒坂)  №097㊱内藤家(日野板井原)
(26)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2084.html
(27)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2085.html
(28)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2086.html
   №.051㉑小木家(東伯赤碕)  №052㉒門脇家(東伯赤碕)
(29)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html
(30)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2088.html
   No.044⑱牧野家(関金町郡家)  No.041⑰鳥飼家(関金町大鳥居・県)
(31)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2089.html
   No.033⑫前家家(青谷奥崎)  №031⑪小谷家(鹿野町鹿野)
(32)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2102.html
   No.076㉚下原家(江府町俣野)  No.081㉛車家(江府町貝田)
(33)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2105.html
   No.106㊳生田家(伯耆町三部)  No.107㊴足羽家(伯耆町二部)
(34)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2106.html
   No.071㉗森田家(淀江町西尾)  No.070㉖田山家(淀江町淀江)
(35)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2096.html
   No.039⑮原田家(湯梨浜方面)  No.037⑫正木家(湯梨浜橋津)
(36)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2097.html
   新聞No.25中島家(岩美大谷)  新聞No.10福田家(鳥取市国安)
(37)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2098.html
   新聞No.22吉村家(鳥取市立川)  新聞No.11岩田家(鳥取市立川)
(38)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2116.html
   新聞No.20岡本家(国府町木原)  新聞No.18 山本家(国府町神護)
(39)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2117.html
   新聞No.16奥本家(用瀬町)  新聞No.17徳永家(用瀬町)
(40)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2122.html
   No.045⑲河本家(琴浦町箆津)  No.046⑳河本家(琴浦町箆津) 
(41)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2127.html
   №074㉙門脇家(大山町所子)
(42)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2128.html
   №072㉘山本家(大山町長田) №062㉕吉持家(南部町田住)
(43)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2129.html
   №038⑭尾崎家(湯梨浜町宇野)
(44)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2130.html
   №060㉔高田家(米子市福万) №058㉓後藤家(米子市内町)
(45)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2138.html
   旧森家住宅-浜坂先人記念館 以命亭(新温泉町浜坂)
(46)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2133.html
   新温泉町民家調査(新温泉町浜坂)
(47)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2144.html
   新聞No.15小島家(八頭町石田百井) 新聞No.22今嶋家(八頭町西御門)
(48)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2145.html
   新聞No.21保木本家(八頭町小別府) 新聞No.07大村家(八頭町富枝)
(49)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2147.html
   新聞No.06山陰合同銀行若桜支店(若桜町若桜) 新聞No.12中尾家(若桜町中町)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR