fc2ブログ

男はつらいよ「お帰り寅さん」上映記念ギャラリートーク(報告)

20200118講演00asa01 20200118講演01asa03客01


虹をつかむ男-「お帰り寅さん」の前に

 1月18日(土)、『男はつらいよ50周年第50作「お帰り寅さん」上演記念 かわはら宿・寅さんの風景ギャラリートーク』がお城山展望台「河原城」で開催され、学生スタッフとして参加してきました。金曜と火曜に会場まで出向き、周到な準備を進めていたつもりだったですが、いきなりアクシデントが発生しました。最初半時間は「男はつらいよ-寅次郎の告白」(第44作鳥取篇・1991)の河原宿の部分を上映する予定でしたが、DVDがスクリーンに映らない窮地に陥ってしまったのです。前日、院生のザキオ先輩がセットした際には問題なく映ったのですが、今回は主催者側のセッティングでして、後で分かったことですが、どうやらHDMIのケーブルとRGBケーブルを連結していたらしく、それでは映像になるはずありませんよね。音響・映像については、機械に強いザキオ先輩に任せるべきだったと思います。
 まぁ、こういうときこそジタバタしてはいけません。ということで、先生と2年生2名が先発でパワポ講演することになりました。構成は以下のとおりです。

  1.「虹をつかむ男」
  2.「お帰り寅さん」感想文
  3.「寅さんの風景」プロジェクト
     2017年度-2018年度-2019年度
  4.寸劇2本


20200118講演01asa02 20200118講演01asa04虹01


 西田敏行さん主演の「虹をつかむ男」については、Lablogでも紹介していますが、渥美清さんが亡くなって寅さんシリーズが打ち切りになった1996年、第49作「寅次郎花へんろ」の代わりに制作された渥美さん追悼の作品であり、この作品こそが実質の第49作であることが強調されました。それというのも、映画の終盤で「男はつらいよ」第1作がオデオン座で上映されるシーンがあり、そのまた直後に寅さんがバス停のまわりをうろうろするCGが挿入されているからです。このように山田洋次監督の「虹をつかむ男」には寅さんの回想シーンやCGが埋め込まれており、横尾忠則氏が最近声高に主張する「(お帰り寅さん)回想シーン・コラージュのアイデア盗用」批判は言いがかりにすぎないと述べられました。寅さんファンとしては、第50作が視られることをただただ嬉しくて仕方ない、ということであって、それに水をさす言動は控えてほしい、ということです。
 「虹をつかむ男」に続いて、「お帰り寅さん」の感想に移りました。Lablog掲載の感想文「お帰り寅さん(1)」に即した内容でしたので、そちらを参照してください。


20200118演技01スタート01 寅さんコント000紹介01 配役紹介


「寅次郎の告白」河原篇 上映

 「お帰り寅さん」を実際に劇場で視られた来場者は数名にすぎなかったようです。やはりお目当ては第44作「寅次郎の告白」(鳥取篇・1991)の鑑賞であり、その上映がないということで足早に会場を去られた方が何名かおられたのは残念でした。しかしASALABとしては、淡々と再現撮影の経過を報告するしかありません。2017年10月の河原町公民館40周年記念講演では同年前期までの成果(おもに河原宿)のみの報告でしたが、今回は加えて2018年度の片山堰堤・若狭鉄道安部駅・倉吉の再現撮影を先生がレポートし、さらに昨年秋(2019)のヒアリング調査の概要を2年生2名が堂々と報告してくれました。会場には学生からヒアリングをうけた奥様も陣取られており、あとで大変楽しそうに感想を述べておられました。
 その後、コーヒーブレイクの時間を利用して音響器機を再調整した結果、DVDが鑑賞できることとなり、約半時間河原宿と安部駅のシーンをスクリーンに映しだすと、会場は一気になごやかな雰囲気になりました。実際の映像に優るものはないと思い知らされたしだいです。


20200118演技04記念02 20200118演技04記念01sam 記念撮影



20200118演技04記念03 20200118演技04記念04sam


電話芸

 最後はコントを2本、3年生が披露しました。俳優陣はいずれも「寅さんの風景」で役を演じてきた学生です(ゼミ生は1名のみ)。脚本を書いたのは先生ですが、学生自身が結構アレンジしていたみたいです。場面は「出会い橋前」バス停のベンチで、どういうわけか、赤と黒の電話がベンチの左右においてあります。先生は大すべりするんじゃないか、と心配されていたみたいですが、マドンナから「すべっても大丈夫です。メンタルに問題ありません」と勇気づけられたと聞いています。では、科白(脚本)の一部を掲載します(実際はこの原稿からかなり崩れています)。なお、黒=黒電話、赤=赤電話 。

 寸劇1(寅とマドンナ)

黒: (ダイヤルを3回まわす)もしもし、あっ、リョウコ? ひさしぶり。
赤: あぁぁ、ノアちゃん、どうしたの?
黒: あんな、このまえ先生に久しぶりにおうたんやけど、えらい叱られてしまってな・・・
赤: えっ、またなんかわるいことしたん?
黒: それがさ、おれがリョウコのこと、リョウコ、リョウコって、呼び捨てにするのがけしからん、
   いうのよ。
赤: ・・・そうねぇ、ノアちゃんはなんで私のこと、リョウコって呼び捨てにするの?
黒: そんなん、小学校のころから、男女とも名前、呼び捨てにしとったんやもん、しかたないやろ。
赤: えっ、じゃぁたとえば新(あたらし)さんのことはソノカって呼び捨てにしてるん?
黒: (ばつがわるそうに小声で)・・・いや、新さんて呼んでる。 =以下、略=


madonnna009.jpg マドンナup


 寸劇2(満男と泉ちゃん)

黒: (ダイヤルを3回まわす)もしもし、あっ、佐藤くん? ひさしぶり。元気にしている?
赤: ・・・まぁ元気ですね。寅さんのパワポづくりに疲れてしまいましたけど。
黒: 寅おじちゃまのことで教えてほしいの。おじちゃまはなぜ好きな女の人の前から
   必ず消えてしまうの?
赤: う~~ん、それはですね、たとえばここに花が咲いている、とするでしょ? 
   その花をそのままそっとしておきたい人と花を摘んで奪ってしまいたい人の両方がいるんですよ。
   寅おじさんは、そっとしておきたい方なんです。
黒: でも、相手の人がおじちゃまのこと好きなんだから、その気持ちに報いてあげればいいじゃないの?
赤: いや寅おじさんは分かっているんですよ。自分が相手の女の人を幸せにできないって。
   それを自覚しているから消えてしまうんです。
黒: どういうこと?
赤: 放浪癖があって身入りもわるいですからね。とても家庭をもてるとは思っていないんですよ。
黒: そういうことか・・・じゃぁ佐藤くんはどうなの。花をそっとしておきたいほう、それとも摘んで
   奪ってしまいたいほう??
赤: (大きな十字架を誇示しながら)ぼくはクリスチャンですから。恋愛は許されていません。  
   花をそっとしておくしかありません。
黒: そんないくじなしなの。好きな人ができても、ほかの男にとられちゃうわよ。
赤: そうですか。本心をうちあけると、ぼくだって花を摘んで奪いたいですよ、 =以下、略=


泉01 mituo sam

 
 寸劇2本、いずれも思いの外、受けました。客席の笑いが絶えませんでした。これで閉会となりましたが、解散後も記念撮影に残ったり、河原町出身の先生と古き良き時代の話をされたりと多くの方が余韻を楽しまれていました。
 会場撤収後は、参加者全員で打ち上げです。マンナのチーズ・フォンドュゥに舌鼓を打ちました。(鰻牌)


20200118展示01中道sam

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR