fc2ブログ

いい加減に学ぶ中国語講座(8)

 今宵は我が母校を取り上げます。専門用語が多くて、教師・学生ともに滅入りました。M.T.君の成果です。

同済大学(1)
https://baike.baidu.com/item/同济大学

●原文
 同济大学前身是1907年德国医生埃里希·宝隆在上海创办的德文医学堂;翌年改名同济德文医学堂;1912年与创办不久的同济德文工学堂合并,更名为同济德文医工学堂;1923年正式定名同济大学;1927年成为国立同济大学,是中国最早的七所国立大学之一。
 同济大学先后承担了一系列国家重大专项、重大工程科研攻关,取得了大跨度桥梁关键技术、结构抗震防灾技术、城市交通智能诱导、城市污水处理、新能源汽车研发、国产化智能温室、遥感 空间信息 、大洋钻探 、心房颤动 分子遗传学等标志 性科研成果。发表于全球顶级学术期刊《Science》、《Nature》与《Cell》;同济大学有22位教授担任“973计划”项目(含重大科学研究计划)首席科学家,其中《大跨、高墩桥梁抗震设计关键技术》荣获2009年国家科技进步一等奖,《心房颤动分子遗传学和细胞电生理学研究》和《特大桥梁颤振和抖振 精细化理论》分获2005、2010年国家自然科学二等奖。

●繁体字
 同濟大學前身是1907年德國醫生埃浬/裏/裡希·寶隆在上海創辦的德文醫學堂;翌年改名同濟德文醫學堂;1912年與創辦不久的同濟德文工學堂郃/閤並/併,更名為同濟德文醫工學堂;1923年正式定名同濟大學;1927年成為國立同濟大學,是中國最早的七所國立大學之一。
 同濟大學先後承擔了一系列國傢重大專項、重大工程科研攻關,取得了暸/瞭大跨度橋樑關鍵技術、結構抗震防災技術、城市 交通智能誘導、城市汙水處理、新能源汽車研發、國產化智能溫室、遙感空間信息、大洋鑽探、心房顫動分子遺傳學等標誌性科研成果。發表于全球頂級學術期刊《Science》、《Nature》與《Cell》;同濟大學有22位教授擔任“973計劃”項目(含重大科學研究計劃)首席科學傢,其中《大跨、高墩橋樑抗震設計關鍵技術》榮獲2009年國傢科技進步一等奬,《心房顫動分子遺傳學和細胞電生理學研究》和《特大橋樑顫振和抖振精細化理論》分獲2005、2010年國傢自然科學二等奬。

●漢文調(難読文字を日本の簡体字に変換)
 同済大学前身是1907年徳(独=ドイツ)国医生埃裏希·宝隆在上海創弁的徳文医学堂;翌年改名同済徳文医学堂;1912年与創弁不久的同済徳文工学堂合併,更名為同済徳文医工学堂;1923年正式定名同済大学;1927年成為国立同済大学,是中国最早的七所国立大学之一。
 同済大学先後承担了一系列国家重大專専項、重大工程科研攻関,取得了大跨度橋梁関鍵技術、結構抗震防災技術、城市交通智能誘導、城市汚水処理、新能源汽車研発、国產化智能温室、遙感空間信息、大洋鑽探、心房顫動分子遺伝学等標誌性科研成果。発表于全球頂級学術期刊《Science》、《Nature》與《Cell》;同済大学有22位教授担任“973計画”項目(含重大科学研究計画)首席科学家,其中《大跨、高墩 橋梁抗震設計関鍵技術》栄獲2009年国家科技進步一等奨,《心房顫動分子遺伝学和細胞電生理学研究》和《特大橋樑顫振 和抖振精細化理論》分獲2005、2010年国家自然科学二等奨。


●読み下し(もどき)
 同済大学の前身は1907年、独国医生アイリス・ポウルンが上海にて創弁の独文医学堂なり。翌年、同済独文医学堂と改名す。1912年、創弁久しからずして同済独文工学堂と合併、更に名付けて同済独文医工学堂と為す。同済独文医工学堂は1923年、正式に同済大学と名を定め、1927年に国立同済大学と成す為り。これ中国で最早七所の国立大学之一なり。
 同済大学は一系列の国家重大専項、重大工程科研攻関(取組)を先後(あいついで)承担せし。大跨度橋梁関鍵の技術、結構(構造)抗震防災技術、城市交通智能(AI)誘導、城市汚水処理、新能源(エネルギー)汽車(自動車)研発、国產化智能温室、遙感(遠隔)空間信息(情報)、大洋鑽探(ボーリング)、心房顫動(細動)分子遺伝学等の標誌(指標・模範)性科研成果あり。全球頂級(世界最高レベル)の学術期刊《Science》《Nature》《Cell》に発表。同済大学は22名の教授は“973計画”項目(重大科学研究計画を含む)を担任する主席科学家を有し、其の中で《大跨・高墩橋樑抗震設計関鍵技術》は2009年に国家科技進捗一等奨を栄獲し、《心房顫動分子遺伝学と細胞電生理学研究》と《特大橋樑顫振和抖振精細化理論》は2005年、2010年に国家自然科学二等奨を分獲す。

●現代日本語訳
 同済大学の前身は1907年にドイツ人医師のアイリス・ポウルンが上海に開業したドイツ語医学堂である。翌年、同済ドイツ語医学堂に改名した。開業まもない1912年、同済ドイツ語工学堂と合併し、またしても同済ドイツ語医工学堂と改名した。1923年、正式に名前を同済大学と定めた。1927年、国立同済大学となり、中国最古の七大国立大学の一つである。
 【訳文成稿】 同済大学は一連の国家重大特定プロジェクトと重大工程科学研究の取組をあいついで受け持ってきた。大スパン橋梁の要となる技術、構造耐震防災技術、AIによる都市交通誘導、都市の汚水処理、新エネルギー源自動車の研究開発、国産化AI温室、リモートセンシング空間情報、海洋ボーリング、心房細動分子遺伝学等などの模範的な科学研究成果がある。世界最高レベルの学術定期刊行誌『サイエンス』 『ネイチャー』『セル』にも(論文を)発表している。同済大学では22名の教授が「973計画」プロジェクト(重大科学研究計画を含む)を担当する首席科学者であり、その中でも「大スパン巨大橋樑の耐震設計の要となる技術」は2009年に国家科技進捗一等賞を受賞する栄誉に浴し、「心房細動分子遺伝学と細胞電気生理学研究」と「特大橋樑振動と微振動精細化理論」は2005年と2010年にそれぞれ国家自然科学二等賞を受賞した。


 ちなみに、weblio辞書の自動訳文は以下のとおりです。上の訳文との落差は歴然としている。
--
 同済大学前身は希・の宝の隆は上海創立したドイツ語医学の堂で1907年のドイツ医者で;翌年に改名してドイツ語医学の堂を救うことと;1912年は長くないものを創立してドイツ語工学の堂を救うことと合併することと、もっとドイツ語を救うことと工学の堂を治すことと言って;1923年は正式に同済大学の命名して;1927年は国立同済大学になって、中国の最も早い7カ所の国立大学の一つです。
 同済大学は前後して一連国家重大な特定項目を引き受けて、重大な工事科学研究難関攻略は、大きいスパンの橋肝心な技術、構造耐震の防災技術を取得して、都市の交通知能は誘導して、都市の汚水処理、新エネルギー自動車研究開発、国産化スマートな温室、遠隔探査空間情報、大洋はボーリングをして、心房細動分子は学などのランドマーク科学研究成果を遺伝します。全世界の最高級学術の定期刊行《Science》、《Nature》と《Cell》に発表して;同済大学には22人の教授した“973は計画します”プロジェクト(重大な科学技術研究を含んで計画します)チーフサイエンティストを担当することがあって、そのうち《大いに跨いで、高い墩橋耐震は肝心な技術を設計する》は光栄にも2009年の国家科学技術進歩一等賞を獲得して、《心房細動分子は細胞電気生理学と研究を学ぶことを遺伝する》と《特大の橋の顫は理論を微細化することを振ることを振り振る》は2005、2010年の国家自然科学2流のを分けて受賞します。
--

【連載情報】いい加減に学ぶ中国語講座
(1)簡体字から繁体字へ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2213.html
(2)繁体字から漢文読み下しへ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2214.html
(3)陳大尉宮を読む〈一〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html
(4)陳大尉宮を読む〈二〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2216.html
(5)陳大尉宮を読む〈三〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html
(6)上海外灘-和平飯店  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html
(7)豫園周辺の茶館 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2221.html
(8)同済大学(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2220.html
(9)浦東の高層ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2222.html
(10)朱家角の粽 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2224.html
(11)関口欣也博士に贈る詩 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2227.html
(12)上海蟹 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2230.html
(13)田子坊 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2232.html
(14)紹興酒 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2231.html
(15)上海のキリスト教(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2233.html
(16)新天地 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2235.html
(17)周荘 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2237.html
(18)南翔 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2236.html
(19)日清ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html
(20)同済大学(2)建築与都市計画学院 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2234.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR