fc2ブログ

いい加減に学ぶ中国語講座(18)

南翔 平井 なしょう


南翔
https://baike.baidu.com/item/%E5%8D%97%E7%BF%94/32590

1.原文
 位于上海的西北,属嘉定区,是嘉定联接上海的门户,距外环线 3公里,市中心18公里。现辖8个行政村、16个社区居委会,总面积33.27平方公里,户籍人口4.8万人,居住人口11万人。
 南翔是一个千年古镇,早在梁天监四年(公元 505年)建成白鹤南翔寺,因寺得名。后又建成五代砖塔――双塔、南宋抗金民将韩世宗留下的烽火墩――鹤槎山、明代建造的园林――古猗园。至今已有1500多年的历史,是上海市四大历史文化名镇之一,包括作家滴呐也居南翔。

2.簡体字→繁体字
 位于上海的西北,屬嘉定區,是嘉定聯接上海的門戶,距外環線 3公里,市中心18公里。現轄8個行政村、16個社區居委會,總面積33.27平方公里,戶籍人口4.8萬人,居住人口11萬人。
 南翔是一個千年古鎮,早在樑天監四年(公元 505年)建成白鶴南翔寺,因寺得名。後又建成五代磚塔――雙塔、南宋抗金民將韓世宗留下的烽火墩――鶴槎山、明代建造的園林――古猗園。至今已有1500多年的歷史,是上海市四大歷史文化名鎮之一,包括作傢滴吶也居南翔。

3.日本の簡体字に変換
 位于上海的西北,属嘉定区,是嘉定聯接上海的門戸,距外環線 3公里,市中心18公里。現轄8個行政村、16個社区居委会,総面積33.27平方公里,戸籍人口4.8万人,居住人口11万人。
 南翔是一個千年古鎮,早在梁天監四年(公元 505年)建成白鶴南翔寺,因寺得名。後又建成五代磚塔――双塔、南宋抗金民将韓世宗留下的烽火墩――鶴槎山、明代建造的園林――古猗園。至今已有1500多年的歴史,是上海市四大歴史文化名鎮之一,包括作家滴吶也居南翔。




4.読み下し(もどき)
 上海の西北に位し、嘉定区に属し、これ嘉定は上海の門戸と聯接し、外環線から距(へだ)たること3公里、市中心は18公里。現(いま)8個の行政村、16個の社区居委会を轄し、総面積33.27平方公里、戸籍人口4.8万人、居住人口11万人。
 南翔これ一個の千年古鎮、早くも梁の天監四年(公元 505年)に白鶴南翔寺を建成し、寺に因んで名を得る。後また五代の磚塔「双塔」を建成、南宋には金と抗し、民将・韓世宗は烽火墩(のろし台)の「鶴槎山」に留下す。明代建造の園林「古猗園」は今に至るまで已に1500多年の歴史有り、これ「上海市四大歴史文化名鎮」の一つ。包括(くわ)えて作家の滴吶もまた南翔に居す。


双塔 平井 双塔


5.現代語訳 
 上海の西北に位置して嘉定区に属す。嘉定区は上海の入口に連接し、外環状道路から3㎞、市の中心から18㎞離れた位置にあります。現在、8個の行政村、16個の自治会を管理しており、総面積は33.27㎞²であり、戸籍人口4.8万人、居住人口11万人。
 南翔は千年の歴史がある古い鎮(まち)である。梁の天監4年(西暦505年)に白鶴南翔寺が建設され、この寺にちなんで街の名前をつけた。後代の五代十国時代にも磚塔「双塔」を建設し、南宋が金と戦争した際に民間将軍・韓世宗が烽火(のろし)台にした「鶴槎山」も残っています。明代建造の園林「古猗園」は、すでに1500年余りの歴史があります。南翔は「上海四大歴史文化名鎮」の一つでして、ついでに述べておくと、作家の滴吶もここに住んでいます。(天破活殺)

〈weblio翻訳〉
 上海に位置する北西は、嘉定区に属して、嘉定が上海を結合する門戸です、距外環状線3キロメートル、繁華街18キロメートル。現在轄8カ所の行政の村、16個のコミュニティは委員会に位を占める、合計面積33.27平方キロ、戸籍人口4.8万人、居住人口11万人。
 南翔は1個の千年の古い街で、早く梁の空の監4年(西暦505年)に鶴南翔の寺を作り上げて、寺のため名声を得ます。後はまた5代の煉瓦の塔の――双塔、南宋が金の民に抗して韓世宗を残る烽火の墩――鶴のいかだの山、明代が建造する園林の――古猗園を作り上げます。今なおすでに1500年余りの歴史は、上海市4の大きい歴史の文変名の鎮の一つです、含めた作家の滴った吶は同じく南翔に位を占めます。

【参考サイト】囍来登記
(3)南翔積雪 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1975.html

【連載情報】いい加減に学ぶ中国語講座
(1)簡体字から繁体字へ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2213.html
(2)繁体字から漢文読み下しへ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2214.html
(3)陳大尉宮を読む〈一〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html
(4)陳大尉宮を読む〈二〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2216.html
(5)陳大尉宮を読む〈三〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html
(6)上海外灘-和平飯店  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html
(7)豫園周辺の茶館 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2221.html
(8)同済大学(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2220.html
(9)浦東の高層ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2222.html
(10)朱家角の粽 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2224.html
(11)関口欣也博士に贈る詩 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2227.html
(12)上海蟹 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2230.html
(13)田子坊 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2232.html
(14)紹興酒 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2231.html
(15)上海のキリスト教(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2233.html
(16)新天地 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2235.html
(17)周荘 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2237.html
(18)南翔 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2236.html
(19)日清ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html
(20)同済大学(2)建築与都市計画学院 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2234.html
(21)田子坊(2)-中国語訳の新手法(一) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2240.html
(22)甪直(角直)古镇-中国語訳の新手法(二)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html
(23)南翔(2)-中国語訳の新手法(三)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2242.html
(24)外灘3号 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html
(25)新天地(2)-瑞安- http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html 
(26)同済大学(3)-建築・都市計画学院-http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2245.html
(27)紹興酒(2) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2246.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR