fc2ブログ

いい加減に学ぶ中国語講座(17)

周荘景観(玉田)富安橋アップ(玉田)


周荘

1.原文
 周庄,是一座江南小镇,有“中国第一水乡”之誉,是国家首批5A级景区。周庄位于苏州昆山,是江南六大古镇之一,于2003年被评为中国历史文化名镇。周庄历史悠久,是典型的江南水乡风貌,有独特的人文景观,是中国水乡文化和吴地方文化的瑰宝。
 富安桥始建于1355年,后由沈万三的弟弟沈万四出资重建,变成石拱桥,改名富安桥,期望既富贵又 平安。富安桥是一座桥与楼联袂 结合的独特建筑,桥身用金山花岗岩精工而筑,桥栏和桥阶用武康石堆砌 。桥侧还有桥楼四座,在水上遥遥相对。桥的接替 上刻有吉祥浮调图案。

2.簡体字→繁体字
 週莊,是一座江南小鎮,有“中國第一水鄉”之譽,是國傢首批5A級景區。週莊位于蘇州昆山,是江南六大古鎮之一,于2003年被評為中國歷史文化名鎮。週莊歷史悠久,是典型的江南水鄉風貌,有獨特的人文景觀,是中國水鄉文化和吳地方文化的瑰寶。
 富安橋始建于1355年,後由瀋萬三的弟弟瀋萬四出資重建,變成石拱橋,改名富安橋,期望既富貴又平安。富安橋是一座橋與樓聯袂結郃的獨特建築,橋身用金山花崗巖精工而築,橋欄和橋階用武康石堆砌。橋側還有橋樓四座,在水上遙遙相對。橋的接替上刻有吉祥浮調圖案。

3.日本の簡体字に変換
 周荘,是一座江南小鎮,有“中国第一水鄉”之誉,是国家首批5A級景区。周荘位于蘇州昆山,是江南六大古鎮之一,于2003年被評為中国歴史文化名鎮。周荘歴史悠久,是典型的江南水郷風貌,有独特的人文景観,是中国水郷文化和呉地方文化的瑰宝。
 富安橋始建于1355年,後由沈万三的弟弟沈万四出資重建,変成石拱橋,改名富安橋,期望既富貴又平安。富安橋是一座橋与楼聯袂結合的独特建築,橋身用金山花崗岩精工而築,橋欄和橋階用武康石堆砌。橋側還有橋楼四座,在水上遥遥相対。橋的接替上刻有吉祥浮彫図案。


4.読み下し(もどき)
 周荘、これ一座の江南小鎮、“中国第一水郷”の誉有り、これ国家首批(初回)5A級景区。周荘は蘇州昆山に位し、これ江南六大古鎮の一、2003年に中国歴史文化名鎮に評(評価)され為す。周荘は歴史悠久、これ典型的な江南水郷の風貌、独特の人文景観有り、これ中国水郷文化と呉の地方文化的の瑰宝(至宝)(なり)。
 富安橋は始め1355年に建ち、後沈万三(元末明初商人)の弟弟(弟)沈万四より出資され重建(再建)し、石拱橋(石造アーチ橋)に変わり成し、富安橋と改名し、富貴にしてまた平安を期望す。富安橋これ一座の橋と楼は袂(たもと)を联(つら)ね結合する独特の建築。橋は金山花崗岩を用いて精工にして築き、橋の欄(手すり)の階は武康石を用いて堆砌す(積み重ねた)。橋の側(わき)には四座の橋楼還(めぐ)りあり、水上に遥遥として相対す。橋の接替(引継ぎ=ジョイント?)上には吉祥(めでたい)浮調圖案(レリーフ模様)を刻むあり。

5.和訳文(完成稿)
 周荘は、江南の小さな街であり、「中国第一の水郷」の栄誉に浴し、中国第1期5A級風景区である。周荘は蘇州昆山に位置し、江南六大古鎮の一つ。2003年に「中国歴史文化名鎮 」(中国で歴史的・文化的に名だたる古街)に選定された。周荘には長い歴史があり、典型的な江南水郷の風姿であり、独特の人文景観があり、中国水郷文化と呉の地方文化の至宝である。
 富安橋は1355年に創建され、のちに沈万山の弟、沈万四が出資し再建して、石造アーチ橋に変わり、富安橋と改名して、富貴と平安を祈願した。富安橋は橋と楼閣を組み合わせた独特な建築であり、橋の本体は金山花崗岩で精工に築き、橋の欄干と階段は武康石を積み重ねている。橋のたもとには4棟の橋楼をめぐらすように配し、水上にゆらゆらと(その影が)相対している。橋の引継ぎ(ジョイント?)上には、吉祥のレリーフ模様が刻まれている。(小霞)

 <weblio訳>
 村は、1個の江南の小さな村落で、“中国そろって故郷”の誉れがあって、国家初回の5A段階景勝地です。週村は蘇州昆山に位置して、江南6の大きい古い街の一つです、2003年中国歴史の文とすることを評価されることに名を変えて鎮めます。 週村歴史は悠久で、典型的江南水郷風貌で、独特な人文景観があって、中国水郷文化と呉地方の文化の至宝です。
 富安橋は初めて1355年に造って、後に瀋から万三の弟の瀋は万四は出資して再建させて、アーチ形の橋になって、改名富安橋は、富貴である上に無事でありたいと期待します。富安橋は1棟の橋と建物が手を携える合体した独特な建築物は、橋の体は金山花崗岩セイコーを使ってそれで築いて、橋の欄と橋の階は武力を用いる康石の積み重ね。橋側はまだ橋建物同席の人があって、水上ではるかに相対的です。橋の引き継ぎ上はめでたく浮いてデザインを調整することがあることを刻みます。


富安橋引き(玉田)武康石(玉田)


↑リクエストに応えてもう一度

【参考サイト】上海里弄
(Ⅳ)周荘 http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-2527.html

【連載情報】いい加減に学ぶ中国語講座
(1)簡体字から繁体字へ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2213.html
(2)繁体字から漢文読み下しへ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2214.html
(3)陳大尉宮を読む〈一〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html
(4)陳大尉宮を読む〈二〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2216.html
(5)陳大尉宮を読む〈三〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html
(6)上海外灘-和平飯店  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html
(7)豫園周辺の茶館 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2221.html
(8)同済大学(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2220.html
(9)浦東の高層ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2222.html
(10)朱家角の粽 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2224.html
(11)関口欣也博士に贈る詩 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2227.html
(12)上海蟹 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2230.html
(13)田子坊 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2232.html
(14)紹興酒 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2231.html
(15)上海のキリスト教(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2233.html
(16)新天地 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2235.html
(17)周荘 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2237.html
(18)南翔 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2236.html
(19)日清ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html
(20)同済大学(2)建築与都市計画学院 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2234.html
(21)田子坊(2)-中国語訳の新手法(一) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2240.html
(22)甪直(角直)古镇-中国語訳の新手法(二)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html
(23)南翔(2)-中国語訳の新手法(三)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2242.html
(24)外灘3号 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html
(25)新天地(2)-瑞安- http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html 
(26)同済大学(3)-建築・都市計画学院-http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2245.html
(27)紹興酒(2) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2246.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR