fc2ブログ

いい加減に学ぶ中国語講座(28)

田子坊3-01 田子坊看板


田子坊(3)

 こんにちは、お嬢です。三年生の中国語翻訳の記事で「お嬢先輩」と呼ばれ、不思議な気持ちです。それでは、田子坊の翻訳の続きをしていきます。

1.原文
 田子坊最大的特色就是,它依然有很多居民在这里生活。瞧,这里居然还在使用的80年代标志装修的绿色信箱,在这种环境下,有一种出人意料的艺术美感。有志成坊的门廊的弄堂,是1933建成的,散发古老的意味。

2.簡体字→日本語漢字
 田子坊最大的特色就是,它依然有很多居民在這里生活。瞧,這里居然還在使用的80年代標志装修的緑色信箱,在這種環境下,有一種出人意料的芸術美感。有志成坊的門廊的弄堂,是1933建成的,散発古老的意味。

3.読み下し(もどき)
 田子坊最大の特色就(すなわ)ちこれ、それ依然として很多(あまた)の居民ここで生活するあり。なんと、ここには居然として還(いま)でも80年代の標志装修の緑色信箱を使用するあり【在+動詞:現在進行形】。この種の環境下、一種の出人意料(人の意表をつく)芸術美感あり。志成坊の門廊の弄堂あり、これ1933に建ち成すもので、古老(骨董)的な意味を散発す。


田子坊3-02 緑ポスト


4.現代語訳
 田子坊の最大の特色は、依然として(とても)多くの住民がここで生活をしていることにほかなりません。なんと、ここでは意外なことに、80年代の飾り付けがなされた緑色のポストが使用されています。こういう環境の下、人の意表をつく一種の芸術的な美感があります。志成坊の門廊にある路地は、1993年に建設され、骨董品のような意趣を放っています。

《weblio翻訳》
田子坊最大の特色はすぐ、それが多くの住民が依然としてここで生活します。見て、ここが意外にもまだ使用している80年代の標識内装した緑色郵便箱が、この種類の環境下にあって、1種類の予想外の芸術的美感があります。有志は坊のポーチの路地裏になって、1933が作り上げるものは、古い意味合いを配布します。

【連載情報】いい加減に学ぶ中国語講座
(1)簡体字から繁体字へ  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2213.html
(2)繁体字から漢文読み下しへ http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2214.html
(3)陳大尉宮を読む〈一〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2215.html
(4)陳大尉宮を読む〈二〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2216.html
(5)陳大尉宮を読む〈三〉  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html
(6)上海外灘-和平飯店  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html
(7)豫園周辺の茶館 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2221.html
(8)同済大学(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2220.html
(9)浦東の高層ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2222.html
(10)朱家角の粽 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2224.html
(11)関口欣也博士に贈る詩 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2227.html
(12)上海蟹 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2230.html
(13)田子坊 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2232.html
(14)紹興酒 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2231.html
(15)上海のキリスト教(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2233.html
(16)新天地 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2235.html
(17)周荘 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2237.html
(18)南翔 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2236.html
(19)日清ビル http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2238.html
(20)同済大学(2)建築与都市計画学院 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2234.html
(21)田子坊(2)-中国語訳の新手法(一) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2240.html
(22)甪直(角直)古镇-中国語訳の新手法(二)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2241.html
(23)南翔(2)-中国語訳の新手法(三)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2242.html
(24)外灘3号 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html
(25)新天地(2)-瑞安- http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html 
(26)同済大学(3)-建築・都市計画学院-http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2245.html
(27)紹興酒(2) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-224
(28)田子坊(3) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2247.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR