fc2ブログ

ボン教(笨教)中国語論文リスト

 雲南省某氏より、大量のボン教関係論文が送信されてきました。拡張子がpdfとcajに分かれており、前者はフォントの問題で文字があらわれないものがあり、後者は日本では読みにくいデータ形式です。しかしながらcajは、中国学術機関全文データベース(China Academic Journals)に収められている論文データの記録形式であり、じつに800万篇に及ぶ論文がこの形式で保存されているそうです。某氏によると、

 http://cajviewer.cnki.net/

を開いて、CAJViewer 7.2 をダウンロードすれば読めるとのこと。以下、受信した論文を発表年順に整理しておきます。

1.段克兴(1983)「西藏原始宗教―本教简述」『西藏研究』1983年第1期:pp.76-77 
2.黄渝平(1995)「马尔康地区藏族民间建筑一览」『建築艺术』第4期:pp.34-pp.37
3.王芳恒(1996)「西藏宗教文化与藏族社会历史发展管见」『《西藏民族学院学报》社会科学版』1996年第1期(总第65期):pp.59-64
4.田必伟(1988)「略论笨教的产生及演变」『宗教学研究』第4期:pp.52-56
5.冯智(2008)「东巴教与滇西北苯教流行史迹试探」『中国藏学』第3期(总第83期):pp.35-39
6.才让太(2009)「杂廓地区的苯教与夏尔杂修行地的形成及其影响」『中国藏学』第4期(总第88期):pp.52-69
7.同美 娜么塔(2011)「苯教寺院的教育与管理――岷江上游苯教寺院为例」『中国藏学』第4期(总第99期):pp.61-67
8.阿旺嘉措(2011)「甘南藏区笨教寺院的歴史与現状」『中国藏学』第2期(总第96期):pp.220-pp.225
9.石硕(2011)「藏地山崖式建筑的起源及苯教文化内涵」『中国藏学』第3期(总第98期):pp.148-153
10.华锐・东智(2012)「苯教在藏区遗存的原因分析」『西北民族大学学报 哲学社会科学版』第1期pp.41-pp.46
11.戚瀚文(2012)「藏东本教寺庙孜珠寺建筑研究」『艺术百家』第S2期:pp.156-pp.159
12.戚瀚文(2014)「藏东苯教寺庙孜珠寺洞窟研究」『华中建筑』第11期:pp.162-pp.165
13.申晓虎(2014)「经文、仪轨、祭司:民间苯教与普米族韩规教的比较研究」『曲靖师范学院学报』第2期
14.李建平・牛婷婷(2015)「试析嘉绒藏区苯教寺庙的建筑特征」『华中建筑』第3期:pp.182-pp.186
15.周先吉(2015)「贵德苯教寺院研究—以琼毛寺为个案」『青藏高原论坛』第2期(总第十期)
16.仇任前(2015)「2010-2013 年国内苯教研究線迷」『青藏高原论坛』第1期第3卷(总第九期)
17.孙正(2013)「那曲地区苯教寺院研究」南京工业大学硕士学位论文
18.马义贤(2018)「金川流域苯教寺院选址与其地景生成研究」西安建筑科技大学硕士学位论文
19.陈治锴(2018)「金川县苯教寺院营建技术研究」西安建筑科技大学硕士学位论文
20.付彦民(2019)「金川县苯教寺院空间形态研究」西安建筑科技大学硕士学位论文
21.普拉(2018)「霍尔巴青地区苯教寺庙及相关文化调查」西藏大学硕士学位论文(チベット語)

《関係サイト》
ボン教(笨教)中国語論文リスト
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2293.html
ボン教論文摘要(1) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2303.html
ボン教論文摘要(2) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html
ボン教論文摘要(3) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2309.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR