fc2ブログ

いい加減に学ぶ中国語講座(42)

ボン教論文摘要(6)

No.7 同美娜塔(2011)
①原文: 「苯教寺院的教育与管理――岷江上游苯教寺院为例」 『中国藏学』 第4期(总第99期): pp.61-67
 本文在笔者对家乡长期深入了解的基础上,利用实地调查采访、古藏文文献资料解读等方法,特别是通过对岷江上游苯教寺院的教育制度、课程内容、组织系统、制度条例等方面的研究,认为西藏苯教作为藏族的本土宗教,除了具有神学宗教的一般特点以外,还具有浓郁的民族区域性、民间大众性等特点,因此,如果说藏族寺院教育是藏族传统教育的重要组成部分,那么苯教寺院教育是藏族传统教育的源头和最典型的代表。
〔关键词〕苯教 教育 组织管理 课程

②日本漢字: 「笨教寺院的教育与管理――岷江上遊笨教寺院為例」 『中国蔵学』 第4期(総第99期): pp.61-67
 本文在筆者対家郷長期深入了解的基礎上,利用実地調査採訪、古蔵文文献資料解読等方法,特別是通過対岷江上遊笨教寺院的教育制度、課程内容、組織系統、制度条例等方面的研究,認為西蔵笨教作為蔵族的本土宗教,除了具有神学宗教的一般特点以外,還具有濃郁的民族区域性、民間大衆性等特点,因此,如果説蔵族寺院教育是蔵族伝統教育的重要組成部分,那幺笨教寺院教育是蔵族伝統教育的源頭和最典型的代表。
〔関鍵詞〕笨教 教育 組織運営 過程

③和訳: トンミナタ「ボン教寺院の教育と管理-岷江上流のボン教寺院を例に」 『中国蔵学』 第4期(総第99期):pp.61-67
 本論文は著者の故郷における長期滞在による深い理解をベースにして、フィールドワークや古代チベット文献資料の解読等の方法を活用し、特に岷江上流のボン教寺院の教育制度、カリキュラム、組織系統、制度条例等の方面の研究を通して、チベットのボン教がチベット族本来の宗教であると考える。神学的宗教の一般特徴以外にも、さらにまた濃厚な民族的地域性、民間大衆性等の特徴を備える。つまり、チベット族の寺院教育はチベット族の伝統教育の重要な構成であり、このようなボン教寺院教育はチベット族伝統教育の源であり最も典型的な代表例である。
〔キーワード〕 ボン教 教育、組織運営、過程


No.12 戚瀚文(2014)
①原文: 「藏东苯教寺庙孜珠寺洞窟研究」 『华中建筑』 第11期 :pp.162-pp.165
 西藏洞窟类建筑从藏族人类的产生之日起就伴随着他们的生产及生活而存在,时至今日洞窟建筑仍在藏区存在着。藏区洞窟类建筑分布较为广泛,其中以阿里地区居多,从这些洞窟的功能来分有满足人们日常生活的洞窟,也有能够满足僧人修行活动的洞窟,第二种洞窟普遍被人们称之为修行洞,这些洞窟有的以原始的形态存在着,有的在后期被人为修建的建筑包裹在内。该文以藏东昌都地区丁青县著名苯教寺庙孜珠寺的洞窟为研究实例,从其洞窟的平面形制与功能特点等方面进行分析,意在探寻寺庙洞窟类建筑对寺庙僧人所产生的影响。
〔关键词〕 苯教 孜珠寺 洞窟

②日本漢字: 「蔵東笨教寺廟孜珠寺洞窟研究」 『華中建築』 第11期 :pp.162-165
 西蔵洞窟類建築従蔵族人類的産生之日起就伴随着他們的生産及生活而存在,時至今日洞窟建築仍在蔵区存在着。蔵区洞窟類建築分布較為広氾,其中以阿裏地区居多,従這些洞窟的功能来分有満足人們日常生活的洞窟,也有能够満足僧人修行活動的洞窟, 第二種洞窟普遍被人們称之為修行洞,這些洞窟有的以原始的形態存在着,有的在后期被人為修建的建築包裹在内。該文以蔵東昌都地区丁青県著名笨教寺廟孜珠寺的洞窟為研究実例,従其洞窟的平面形制与功能特点等方面進行分析,意在探尋寺廟洞窟類建築対寺廟僧人所産生的影響。
〔関鍵詞〕 笨教 孜珠寺 洞窟

③和訳:  「チベット東部ボン教寺院-孜珠寺の洞窟研究」 『華中建築』 第11期 :pp.162-165
 チベットの洞窟系建築は、チベット族人類誕生の日以来、その生業・生活とともに存続してきた。今日に至っても洞窟建築は依然としてチベット自治区に存在している。 チベット地区において洞窟系建築はかなり広範囲に分布しており、なかでもガリ地方で多数を占める。これらの洞窟の機能から分類すると、(第一種は)人々の日常生活(の条件)を満たすに洞窟や僧侶の修行活動に適した洞窟である。 第二種は一般に修行洞(瞑想洞穴)と称n。これらの洞窟は原始的な形態のまま存続し、いくつかは後世に設けられた建築の内側に洞窟を包みこんでいる。 本論ではチベットの東昌都(チャムド)地区丁青県における著名なボン教寺院「孜珠寺」の洞窟を研究事例とし、その洞窟の平面形状と機能特性等の側面からを分析を進め、寺院の洞窟類建築が寺院の僧侶に与えた影響を探求することを目的とする。
〔キーワード〕 ボン教、孜珠寺、洞窟

No.6 才让太(2009)
①原文:  「杂廓地区的苯教与夏尔杂修行地的形成及其影响」 『中国藏学』 第4期(总第88期):pp.52-69
 在我国四川省甘孜州德格县杂廓这样一个非常偏僻的地方,诞生了夏尔杂·扎西坚赞这位成就非凡的大师。本文对其产生的自然环境和人文环境进行了粗略的阐述和分析,认为他的成就促成了佛苯两个宗教传统在其核心教义上的最终合流,而这样的成就与当时康区流行的无教派运动有直接的关系。
〔关键词〕 夏尔杂·扎西坚赞  苯教 杂廓

②日本漢字:  「雑廓地区的笨教与夏爾雑修行地的形成及其影響」 『中国蔵学』 第4期(総第88期):pp.52-69
在我国四川省甘孜州徳格県雑廓這様一箇非常偏僻的地方,誕生了夏爾雑·扎西堅賛這位成就非凡的大師。本文対其産生的自然環境和人文環境進行了粗略的闡述和分析,認為他的成就促成了仏笨両箇宗教伝統在其核心教義上的最終合流,而這様的成就与当時康区流行的無教派運動有直接的関系。
〔関鍵詞〕 夏爾雑·扎西堅賛 ボン教 雑廓

③和訳:  「ザクォ地区のボン教とシャエルザ大師修行地の形成及びその影響」 『中国蔵学』 第4期(総第88期):pp.52-69
 中国四川省カンゼ・チベット族自治州ザクォ(雑廓)地区のような著しく辺鄙な地方で、シャエルザ・タシ・ギャッルツェン(夏爾雑·扎西堅賛)は生まれ、非凡なる大師(グル)の地位に就いた。本論では、彼が生み出した自然環境と人文環境に対し大まかな解説と分析を進め、彼の業績が仏・ボン両教の伝統がその核心的教義上で最終合流することを促し、当時のカム地区で流行した無教派運動と直接的な関係があると考えた。
〔キーワード〕 シャエルザ・タシ・ギャッルツェン ボン教 ザクォ(雑廓)地区
※夏尔杂·扎西坚赞(シャエルザ・タシ・ギャッルツェン): 中国近代のボン教僧侶。百度百科URL:https://baike.baidu.com/item/%E5%A4%8F%E5%B0%94%E6%9D%82%C2%B7%E6%89%8E%E8%A5%BF%E5%9D%9A%E8%B5%9E/23159717


《関係サイト》
ボン教(笨教)中国語論文リスト
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2293.html
ボン教論文摘要(1) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2303.html
ボン教論文摘要(2) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html
ボン教論文摘要(3) 
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2309.html
ボン教論文摘要(4)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2310.html
ボン教論文摘要(5)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2311.html
ボン教論文摘要(6)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2312.html
ボン教論文摘要(7)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2313.html


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR