fc2ブログ

ブータン料理実験(5)-蕎麦食と家庭料理

00餃子01


モモ(ブータン餃子)

 今夜が最終回です。ぼくが担当したのはブータン餃子(モモ)です。餃子だけでなく、トマト味のソース(たれ)もつくりました。もちろんレシピはプナップ・ウゲン・ワンチュクさんの料理本(2014)に従っています。

Ingredients(材料)
・Wheat flour 1/2 kg
・1 onion
・Beef, pork or vegetable 300 g
・Ginger 1 piece
・Oil/butter(preferably mustard oil)
・Salt
〈日本語訳〉
・小麦粉1/2 kg
・玉ねぎ1個
・牛肉、豚肉または野菜300 g
・ショウガ1個
・油/バター(芥子油が望ましい)
・塩


モモ生地  モモ材料


Preparation(準備)
 Mix flour with cold water and knead into dough. Place aside. Mince beef/pork or vegetable and mix with finely chopped onion and ginger. Finally pour heated oil or butter to the mixed ingredients and blend evenly with salt. Keep aside to cool.
<日本語訳>
 小麦粉を冷水と混ぜ、生地をこねます。これは横に置いておきます。牛/豚のひき肉と野菜をみじん切りにし、細かく刻んだ玉ねぎとショウガを混ぜます。最後に、加熱した油またはバターを混ぜ合わせた材料に注ぎ、塩をまんべんなく合わせます。冷ますために横に置いておきます。


モモ完成2



00餃子03ディッシュ01


Final preparation(最終準備)
 Roll the dough roughly into about 2 mm and cut into a circular shape using a dough cutter. Next, add a tbsp. of the mixed ingredients to round shape dough. Fold or design the filled dough and then steam for about 25 minutes. Making the shape of the dumpling is an art.
〈日本語訳〉
 生地を約2mmに丸め、生地カッターで円形にカットします。 次に、丸い形の生地に大さじ1杯の混ぜ合わせた材料を加えます。 材料を詰めた生地を折りたたむかデザインしてから、約25分間蒸します。 餃子の形を作ることは芸術です。


00餃子04ソースweb 00餃子04ソースsam


トマト味の冷製ソースが妙味

 今回一番大変だったのは、小麦粉から生地を作る工程でした(市販の餃子の皮を使おうとしてお叱りを頂戴しました)。水の分量によって生地の硬さやまとまり具合が変わってしまうので、少しずつ調整しながら水を加えていかなければならず、とても難しかったです。うまく作れるか不安でしたが、完成した料理は自分が思っていたよりもおいしかったし、先生からも(とくにソースが)好評だったので良かったです。他の3年生が作った料理や先生が持ってきてくださった赤米もとても美味しかったです。ブータン料理を作ることも、食べることも始めてだったので、とても良い経験になりました。なお、餃子のタレ(ソース)のレシピはワンチュク氏の料理本に記載はなく、以下のサイトを参照しました。
https://recipe.tirakita.com/recipe/46/%E3%83%A2%E3%83%A2


00餃子02赤米sam
↑赤米についても少々説明しておきます。担当は教師。白米4合に対して、適当に家にある赤米(日本製)を混ぜて炊飯器で炊いたのですが、水の量が適当すぎて強飯になってしまいました。白米はなんとか食べられるのですが、赤米が硬い。そこで、大鍋に米を移して水を加え、さらに15分ばかり蒸しあげた次第です。ちなみに、この炊飯器、開学にあわせて購入した二十年物であり、このたびようやく新しい炊飯器に買い換えたので、大学で「実験」等に使うこととしました。まだ十分機能します。



《連載情報》ブータン料理実験-蕎麦食と家庭料理
1.蕎麦粉のパンケーキ(クレ)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2319.html
2.ヒュンテ(蕎麦皮の餃子)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2320.html
3.エマダツィ(トマトと唐辛子のチーズ炒め)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2321.html
4.ケワダツィ(ジャガイモと唐辛子のチーズ炒め)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2323.html
5.モモ(ブータン餃子)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2327.html
日本のなかのブータン(5)-ブータン蕎麦粉でクレ試作
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2354.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR