fc2ブログ

コロナ賛歌(5)

0122トスク蝋梅05 0122トスク蝋梅02sam


さよなら、トスクの蝋梅

 2~3日前のことである。めずらしく天気が良かったので、シュープリーズまで散歩にでかけた。じつはカレンダーを分けてもらうことになっていて、そのついでに?ケーキも買おう、という魂胆である。帰途、雲山のトスクに立ち寄った。正月用の恵比寿ビールの残りを190円で安売りしている。誤解なきよう広報しておきますが、わたしはあまりビールを好みません。体によくないに決まっている。ビール系を飲むとしたら、プリン体ゼロ 糖分ゼロの発泡酒に柚子の輪切りを浮かべるの。これでコロナ・ビールの味になる。Covid19の味さ(笑)。
 一通り買い物をして、レジも済ませたところで、「あっ」という声がでた。蝋梅のシーズンじゃないか。切り花のコーナーに行ってみると、並んでるぅ、並んでるぅ、おれのカラウメ、イェィ!(スライダースTOKYO JUNKのつもり)。1束250円で、トスクにしては高めだが、ともかく蝋梅には心凍らせているので、ひたすら無心になってどれがよいかと物色していると、店内放送が流れた。

  「本店は今月28日をもって閉店いたします~~」

 えっ、冗談だろ。農協かJAか知らないが、狂っちまったのか? わたしゃ、どこで蝋梅を買えばいいんだ・・・たしかに普通のスーパーにも切り花はおいてありますが、トスクに比して50~100円ばかり高い。野菜も同じ。トスクがいちばん安い。今や、河原の「道の駅」よりも間違いなく安いんだからから。
 そのとき、目の前にある蝋梅を買い占めよう、という欲望にかられたが、少し冷静になって考えなおすと、下宿には飾る場所もないので、1束だけにとどめ、学校に行く日にまた買おうと決めた。帰宅して、例年どおり、陳従周先生の詩を納めた額の前に花瓶をおいた。


0122トスク蝋梅10 0122トスク蝋梅10sam縦


 翌日、大学に通う途中、再びトスクに寄った。蝋梅1束と開花していない桃も1束買った。演習室に着くと、お嬢さんがいたので、花瓶に蝋梅と桃を活けてもらった。蝋梅は2週間ぐらいもつかな。奈良の家の庭の蝋梅はあまり成長していないが、今年も花を咲かせるだろうか。そういえば、赤い木瓜(ぼけ)はもう咲いていたぞ。木瓜は少数ながら大きな実を稔らせます。昨年はジムビームアップル(甘いシナモン・バーボン)に漬けて、九ヶ月間熟成させ、正月のお屠蘇にしたんです。美味、美味。ホワイトリカーはひっくり返っても敵わない。
 蝋梅は江南の庭を思いださせるし、ある人物を回想させる。金茂ビルの70階に戻りたくなる。上海に帰りたい、あの日に帰りたい。蝋梅も、紅梅も、白梅も返してほしい。それにしても、結構な人気店であり、本学の学生もレジでバイトしていたのだが、なんでまた・・・やはりコロナなんだろうか。まったく無関係とは言えないような気がする。もう勘弁してほしい。


0122トスク蝋梅01 0122トスク蝋梅03sam


HPを転載します。
https://www.tosc.or.jp/?news=%E3%83%88%E3%82%B9%E3%82%AF%E9%9B%B2%E5%B1%B1%E5%BA%97%E9%96%89%E5%BA%97%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B

【トスク雲山店閉店のお知らせ】
平素よりトスク雲山店をご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながらトスク雲山店は令和3年1月28日(木)午後1時をもって営業を終了いたします。
昭和61年の開店以来、多くの皆様にご愛顧いただき心より御礼申し上げます。
長らくのご愛顧に感謝を込めて、26日(火)より閉店セールを開催いたします。
残り少ない営業期間ではございますが、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
また、雲山店閉店後は、本店、吉成店など近隣のトスク各店を今後ともご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。



 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR