fc2ブログ

崖っぷちのパイレーツ




 ついにmリーグもレギュラーシーズンの最終週を迎え、3月8日(月)~9日(火)に前半戦がおこなわれた。我らがパイレーツはまたしても4着(瑞原)+3着(小林)に終わり、一時は最下位に沈みましたが、翌日にライバルのフェニックスがまさかの4着(近藤)+4着(茅森)のダブルラスを引いてしまい、パイレーツは7位に上昇したものの、この両チームは非常に厳しい状況にあると言わざるをえません。以下、現状のポイントと順位です。

1位 アベマズ 626.3pt
2位 サクラナイツ 457.9pt
3位 ドリブンズ -22.9pt
4位 風林火山 -76.9pt
5位 ファイト倶楽部 -166.1pt
6位 雷電 -225.1pt
7位 パイレーツ -281.1pt
8位 フェニックス -312.1pt

 まずは明日=11日(木)、ドリブンズ×風林火山×ファイト倶楽部×雷電の最終2試合がおこなわれます。ボーダーにいる雷電とファイト倶楽部がどうなるのか、に注目が集まります。両チームともトップを1回でもとれば予選通過の可能性が高くなるでしょう。ただし、雷電は1回ラスをひくと、どんでん返しがおきないとは言えません。
 明後日=12日(金)は、アベマズ×サクラナイツ×パイレーツ×フェニックスの最終2試合ですが、パイレーツはフェニックスとの順位争いだけでは済まなくて、少なくとも1着+2着(もしくは3着?)が必要になる。否、雷電のポイント次第では、2着2回でも6位に滑り込めるかもしれない。2着と言えば、小林の専売特許であり、小林の連投以外勝ち上れるとは思えません。明日、ファイト倶楽部と雷電が好成績をおさめた場合、パイレーツとフェニックスの今季は事実上終焉を迎えるでしょう。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR