fc2ブログ

二つの新刊紹介-能海寛と宇内一統宗教

 いまは遠い昔・・・になってしまいましたが、この春に新刊した『能海寛と宇内一統宗教』の新刊紹介が学術誌で連続してありました。以下のとおりです。評者は小林さんと前川さんです。

・小林克(2021)「浅川滋男編著『能海寛と宇内一統宗教』」『古代文化』vol.73:p.145、古代学協会


2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0001 2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0002


・前川歩(2021)「浅川滋男編『チベット仏教求法僧 能海寛と宇内一統宗教-明治の国粋とグローバリズム-』」『建築史学』第77号:pp.205-209、日本建築史学会


2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0003 2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0004 2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0005 2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0006 2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0007 2021年10月新刊紹介(小林・前川)_page-0008


《関係サイト》
現代に生き方のヒントを-書評(1) 【日本海新聞】
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2406.html
書評(2)-空海は東大寺の別当でもあった 【山陰中央新報】
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2409.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR