fc2ブログ

原初のギターとホッピィと

0206雪01 0206雪02sam


栓を抜く快楽-ホッピィに寄せて

 5日の雪はたいしたことなかったんですが、6日の朝には雪が積もっていました。アパートの駐車場で確認したところ、積雪30センチ余。こういう時はおとなしく家に籠って天気が回復するのを待つのが得策とは思いつつ、パソコンマウスの接触が悪く、エディオンで新品を買うべく、20分ばかり雪掻きをしました。今年度、初体験。たしかに良い運動にはなります。
 エディオンからマルイに転じて、ホッピィを数本買いだめました。まい先生ご推薦の檸檬堂を断って以来、私の酒精はホッピィと焼酎に限定されています。低糖質でプリン体ゼロなの。マルイ店内のバッカスにあるホッピィは私が買い占めておりまして、とりわけ黒のホッピィは入手し難く、売れ難く、ほぼ独占禁止法に触れる状態になっております。黒が美味いの、ほんとに。
 わたしはホッピィの小瓶をこよなく愛しています。栓抜きがないと、あけられないところがじつに良い。こうでないとね、炭酸酒は。ホッピィに注ぐ焼酎は安物に限ります。パック入り焼酎で十分です。中身を高級焼酎の空き瓶に移すと美味しく感じますよ。これもフードスケープでしょうね。



0206ほっぴ01 0206ほっぴ02栓01


 さて、スーパーで子持ち鰈を探していたところ、知人とばったり遭遇。色違いではありますが、似たようなウィンドブレカーとズボンを身につけている(雪掻き用)。その方に因久山の焼物(器)を近々プレゼントすることになりそうです。学生やマダムがキャンパスを離れる際、わたしはいつも因久山を送ります。因久山だけでは済まないほどの恩義がある方ですが、淋しいけれども、なかなか楽しみな展開になってきました。それゆけ、神風特攻隊! わたしはグリコでも噛んで出雲大神の御託宣をお待ち申し上げるばかりです。


0206ほっぴ02栓04 0206ほっぴ02栓03縦sam
↑ホッピィには安物焼酎が合います。高級焼酎はロックがお湯割りで呑みたい。空き瓶にパック焼酎を移し入れると高級に感じますよ、間違いなく。





ブランシェットとアーチギター

 さてさて、また凄い動画を発見しました。しばらく前から注目しているピーター・ブランシェットの11弦ギターなんですが、彼自身が弾き方を説明しています。いつも混同しがちですが、イエペスは10弦ギターで、セルシェルとブランシェットは11弦ギターです。10弦ギターはボディがでかくて弾きにくいが、ブランシェットの11弦はまるで牧信二のウクレレがちょっぴり大きくなったようなサイズで弾きやすいんだとか。

 ブランシェットは、自作の11弦ギターをアーチギター(Archguitar)と呼んでいます。アーチ(arch)といえば、

Archtecture = 原初の技術 = 建築
Archaeology = 原初の学問 = 考古学

 の2語からも明らかなように、「原初」を意味する言葉ですので、Archguitar とは「原初のギター」のことです。となれば、当然のことながら、バロック・リュートがイメージされるわけでして、本人もそのことに触れていますし、女性と思われる人物も「リュート・ギターに似ている」とコメントしています。調弦は下から、G-D-A-F-C-G-D-F-C-B♭-A だと言っていますね。
 ブランシェット手作りのアーチギターは入手不可能でしょうが、類似のものなら、30~50万円で買えそうです。ただし、買っても、弾きこなすのは無理無理。六弦でも手に負えないのに。だから、買わない。女房は喜ぶ。



これも凄いな・・・弾く気しなくなります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR