fc2ブログ

限界集落の風に吹かれて




アヒらいふ からの メッセージ

 昨日のブログの「続き」で取り上げた、へぎ蕎麦を食べるウクライナ妻と旦那様の動画には、もっと重要な回があることに遅まきながら気づきました(↑)。今から2週間前のアップのようです。失礼しました。
 何かできると言い切れるほどの財力も権力もありませんが、サポートしたいという気持ちだけは持ち続けたいと思います。
 どの動画をみても癒やされますが、下のブロッコリー収穫篇は、なんだかウクライナの心象風景のようで、とても勇気づけられました。尊敬すべきご夫婦だと感じ入っております。








 ちょっとイカレたギターで弦が錆びているのだろうか、チューニングが微妙だったりして。撮影地はフィリピンで、日本語の訳詞がついていて、なんだかよく分かりませんが、数あるカバーからこれ(↑)を選びました。こうして歌詞をじっくり味わうと、必ずしも反戦歌というわけではなさそうですね。もっと深い意味がある。ディランの歌詞はだいたいそうなってますが。





 ウクライナ国内にいるロシア兵のみなさん、
 蒼くなって尻込みなさい、
 逃げなさい、
 投降しなさい!

 Russian soldiers in Ukraine,
 you must have turned pale,
 and hoped to shrink from battle,
 now escape from Putin,
 surrender, please !

 在乌克兰的俄罗斯士兵,
 你一定脸色苍白,
 并希望从战斗中退缩,
 现在逃离普京,
 请投降!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR