fc2ブログ

渚のブルーム

20220603ブルーム04車02web 20220603ブルーム04車01sam


象牙海岸まであと少し

 週末にアルマーレを訪れると、「本日貸し切り」の看板が立っていて、排除されてしまいました。同じ東浜にあるcafeアロハに向かうと、空き家になっている。車を反転させ、cafeニジノキに至るも閉店中。空いた口がふさがらない状態で、トレーラーCafeのブルームに電話するとオープンでした。まい先生のキッチンカーのように、あちこちうろついているのか、と思って電話したところ、牧谷海岸の釣り具屋さんの駐車場に常駐しているとのことで、すぐに車をみつけました。


20220603ブルーム02web 20220603ブルーム02sam


 これはいい。ほんとに、まい先生の仕事ぶりを思い出しながらマダムを覗き見しつつ注文し、海岸線の壊れそうな木イスに腰かけてお茶しました。梅雨入り前の晴れた黄昏の海。最高ですね。じつをいうと、わたしたち夫婦は牧谷が縁結びのようなもので、少し遠くの岩場には二人の象牙海岸もあったんですよ。あの「紅の豚」冒頭の入江のような小さなビーチ。


20220603ブルーム03飲み物web 20220603ブルーム01web


20220603ブルーム04看板01web 20220603ブルーム04メニュー01sam


 しばらく、ブルームを離れたくなくなりました。アルマーレもいいけれど、ちょっと贅沢なお値段なので、ブルームの格安さと渚のそよ風の心地よさになびいてしまったりして・・・天気さえ良ければ、癖になりそうです。アルマーレには大変なライバルがあらわれちゃった。ダウラは遠くなりにけり。


 20220603ブルーム01sam
竹内まりやの「象牙海岸」は削除されておりました。カバーとカラオケだけ残ってる。カラオケのほうがいいので、アップしました・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR