fc2ブログ

ウクライナの風に吹かれて(16)

1004講演会00会場02聴衆 1004講演会00会場01テイ


講演会満員御礼!

 講演会が終わってすでに1週間以上過ぎていますが、体調未だ芳しくありません。1週間の疲れとかそういうレベルではないようです。コンサートを主催すると決めた4月からの蓄積です。夏休み中は学生が消えてしまって手足をもがれ、後期が始まってからは授業や採点を優先しながらの準備でしたから。某所からレポートを早く書け、とイベント終了直後から言われてますが、わたしは「働きたくない」と悲鳴をあげ、対応できないまま今に至ります。エネルギーが尽きてしまって、やる気がおきないし、体が言うことを聞かない。


1004講演会01角野01 1004講演会03司会など01 1004講演会03司会など02コメント01


 環境大学主催の講演会「ウクライナ避難民の支援と人類社会の未来像(中間報告)」は120席満席の盛会でした。メディア殺到です。盛会の理由は、もちろん本学に避難しているユリアさんの初講演を聴講するためであります。私もこのことはよくわきまえておりまして、自らの発表時間を40分から27分に短縮しました。ユリアさんの講演は、ウクライナの放射線汚染について(英語で発表、角野准教授翻訳)。1986年4月26日、チョルノービリ原発4号機の試験中に爆発が発生し、広範囲に放射性物質が放出された。主な放射線核種はセシウム137とストロンチウム90であり、半減期30年を経過しても、これらの放射線が半減せず、土壌や家畜に蓄積し、それらを食する人間に内部被曝を引き起こすという衝撃的な話題であった。この日は2年次実習演習の履修生も聴講しており、すでにレポートが届いているので、詳細は学生の優秀作をまた紹介するにしたい。
 以下に報道の一部を紹介する。


00新聞記事1004講演会page0004sea 00新聞記事1004講演会page0002sanchu 00新聞記事1004講演会page0001asahi

NHK
ウクライナから鳥取市に避難の研究者が講演
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tottori/20221005/4040013133.html

日本海テレビ
ウクライナ避難民のユリアさん 研究を報告「帰国して研究の発表ができること を…」鳥取県
https://www.nkt-tv.co.jp/pc-news/news107zycicqvisl6yxy6x.html

中国新聞
チェルノブイリ原発事故で続く林産物汚染 ウクライナから避難の研究者、鳥取市で講演
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/223171


1004講演会05記念06取材01 1004講演会05記念06取材02孤独


バレーさん降臨

 ASALABとして重要だったのは、東京の学校で働くOGバレーさんと市内の寺院でガイドを務めるOBノビタ君がサポートにかけつけてくれたことです。とくにバレーさんとの再会は、卒業以後2年半ぶりで嬉しかった。


1004講演会05記念02ロビー 1004講演会05記念01控え室01



《連載情報》ウクライナの風に吹かれて
(1)CFU47ナターシャ・グジー 鳥取公演 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2606.html
(2)8月23日の記者発表と報道 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2607.html
(3)県民ふれあい会館ホールの下見 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2608.html
(4)鳥取大学での広報活動 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2609.html
(5)学術講演会予報(1) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2610.html
(6)故郷-ふるさと http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2612.html
(7)『政経レポート』1500号-CFU47鳥取公演 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2613.html
(8)『政経レポート』1501号-学術講演会予報(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2615.html
(9)但馬の報道 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2616.html
(10)播磨・河原・大正琴 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2618.html
(11)ユリアさん登場、講演会報道 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2619.html
(12)FM鳥取に出演します http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2620.html
(13)FM鳥取に出演しました http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html
(14)開場時刻の変更! http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2622.html 13:00開場
(15)当日券の販売  http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2623.html
(16)講演会満員御礼 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2624.html
(17)満員御礼 CFU471鳥取公演 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2625.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR