fc2ブログ

東鯷人ナマズ屋のチラシ完成!

チラシ修正03_page-0001 チラシ完成!


 10月14~15日(土日)の環謝祭(大学祭)に出店する「東鯷人ナマズ屋」のチラシが遂に完成しました! 1日25食限定ですので、お早めに!
 前回、今回のチラシをプリントして屋台にお持ちの方は、「ナマズの天丼」弁当をディスカウントします。ゼミやプロジェクト研究で試作して、「とても美味しい!」「また食べたい!」等の声をたくさんいただいている「ナマズの天丼」弁当をみなさんぜひ食べに来てくださいね。(ダンサー1号)


ぜひナマズを釣り上げたいが・・・

課題1 ミニ講義「ナマズ食の文化史的再評価」の感想
 話を聞くまでナマズを料理として使っているところがあるとは思ってなかったです。私はよく釣りをするのですが、基本は海釣りなので、海の魚を食べることが多いです。海で釣りをする理由は、海にいる魚のほうがおいしそうで、川の魚は汚いし臭そうだと思っていたからです。ですが、先生の話を聞いて、ナマズなどの川にいる魚にも興味がわいてきました。ナマズの料理が食べられる店に行ってみたいです。自分でも釣れるのではないかと思ったので調べました。川で釣りをするとなると禁止期間や遊漁券が存在しているようで、今の時期は禁漁期間に指定されていました。千代川漁協の規定にナマズに関しての記載はされていなかったので、自由に釣っていいのだと思いますが、他の魚種が解禁されて遊漁券を買ってからにしようと思います。今は秋イカを狙っています。

課題2 ナマズ天丼の試作に関わった自分の活動と感想
 天丼おいしかったです。私は山椒の皮をむいてつぶす作業を担当しました。最初山椒の中の種子を使うと思っており、皮を使うと知り驚きました。たしかに、種子よりも皮のほうの匂いが強かったです。ナマズの天ぷら美味しかったです。天ぷらをあまりしないのでしてみようと思います。(1年環境TK)



《関係サイト》
1.東鯷人ナマズ屋 チラシ予告
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2672.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2674.html
2.東鯷人ナマズ屋 環謝祭
14日(土)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2678.html 
15日(日)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2679.html 
3.P2&P4「古民家カフェと郷土料理のフードスケープ」
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2671.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2680.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR