fc2ブログ

メラニークロスから愛を込めて、激売れ50箱の日曜日!

1015ナマズ00メルクロス02 1015ナマズ00メルクロス01


東鯷人ナマズ屋、予約客溢れる!

 10月15日(日)。快晴ではないが、雨は降っていない。薄晴と言ったところか。わたしは、朝からパワポの調整と中文原稿に取り掛かっていた。退院後、毎日2回血圧を測り、記録にとどめてきたが、二日ばかりほったらかしになっていたので、久しぶりに計測したところ、やはり高かった。明らかに、諸々の作業で睡眠が不足しているためだが、後戻りはできない。
 10時半が過ぎて家を出た。大学に近いスーパーで蜜柑を3袋買った。東鯷人ナマズ屋の屋台に着いて早速差し入れした。学生の人数は増えているが、店先に客がいないので、今日は売れてないのか、と問うた。全員、首を横に振る。それどころか、軒下には早くも「終了」の貼り紙あり。それでいて、テント内での揚げ物の作業に学生はせわしく動いている。


1015ナマズ05よしかの 1年長野人ヨシカノ


 どういうことなのか理由を訊くと、10時半から開店して、小一時間で全部売れたのだという。ここにいう全部とは、限定50食(2日間)のことである。決められた容器が必要なのである。EMS委員会の配給する「肥料になる紙製弁当箱」以外使っていけない、という原則があって、追加分が届かない限り営業できない、というのだ。学生たちは賢くて、すでに紙箱の追加注文はしており、銀行や人気店で常用される待機番号札を自前で作っており、昨日から予約客に配っていた。つまり、店先に客がいないのではなくて、客には予約番号札を渡していたということだ。
 携帯電話を確認してみた。不在電話やショートメールがいくつかあった。愛弟子のエアポート君からのメールは以下のとおり。

   先ほど着きましたが、11時半の時点で既に売り切れでした。


1015ナマズ00エアポート02三朝01 1015ナマズ00エアポート01


 まもなく、彼の一家が姿をあらわした。売ってもらえないんですよ、と嘆く。聞けば、わたし(教師)の分もない、という。まもなく、印刷会社のNさんが現れた。番号札をカウンターの女子に渡して、弁当2箱を受け取り「予約していたんですよ」と笑顔になる。ついで、M町のT課長夫妻もやってきた。「買えるんでしょうか}と不安げだが、みんな番号札をもらって予約し、待機するしかない。そうこうしているうちに、リーダーの院生滅私君が新しい弁当箱を抱えて戻ってきた。ここで、予約が一斉に動き始め、我々3人も無事「ナマズの天丼弁当」をゲットできたしだいである。
 わたしは今日も2箱買った(1箱は蜜柑代でタダにしてくれた)。1箱は自分の昼食だが、もう1箱は紙子谷の重文「福田家住宅」の奥様に届けたいと思っていた。先日学生たちだけで古民家を訪問した際、お土産を頂戴していたので、そのお返しがしたいのと、じつは上海の講演で重文民家と新居(ハナレ)が併存する写真を使いたかったからだ。


1015ナマズ04東が映る 1015ナマズ03マネー


20231015福田家遠景 1015福田家02新居02外観03中景01


山椒フレイバーの珈琲を!

 紙子谷では、ちょうど奥様がハナレを出てくるところであり、重文民家(17世紀)では囲炉裏に火がくべられていた。久しぶりのことなのだそうである。それからお薄を頂戴し、旦那様と談笑した後、新居のリビングを撮影させていただいいた。それから研究室に戻り、完成したはずのパワポに福田家の写真を突っ込んだ。アニメーションを使う。
 午後2時過ぎに現場の様子を見に外に出た。テントに着く前に動物学O君とすれ違い、状況を教えられた。12時半には追加分も売り尽くし、今日の売り上げは49箱か50箱になるという。今はみんな片付けをしているので、現場に行く必要はない、とも。驚愕である。10時半から2時間のあいだに50箱が売れたのだから。昨日とあわせて、総数88~89箱か。売上額で東鯷人ナマズ屋を上回るお店はあるのかもしれないが、かれらは連日午後5時まで営業している。東鯷人ナマズ屋は両日とも、実質の稼働時間が2時間余り。時間単位の売り上げ率は我々がトップではないか、という予感がした。


20231015福田家囲炉裏 1015福田家01囲炉裏火01


 わたしは、またその後、ひたすら中国語の作文や校正に取り組んだ。論文とパワポに齟齬が出ないようにする作業が結構きつい。昼飯にと確保した天丼弁当は、結局、家に持って帰った。家内がぱくぱく食べた。昨日よりもナマズが美味しい、というのだが、同じラムーで買ったものなので、私たちの責任ではない。
 ちなみに、福田家の帰り際、スタバの珈琲豆を奥様からいただいた、遠慮しなければいけない、と思いつつ、最近、天丼のトッピングにと、ブータンの山椒実を粉末化するためミルを購入していたので、珈琲豆には色気がでてしまった。恥ずかしながら素直に頂戴したのである。近く、山椒フレイバーのスタバブレンドを飲むことになるかもしれない。


1015ナマズ00メルクロス03ハート
ダンサー02が50箱すべてにイラストを描いてくれました。感謝!


《関係サイト》
1.東鯷人ナマズ屋 チラシ予告
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2672.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2674.html
2.東鯷人ナマズ屋 環謝祭
14日(土)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2678.html 
15日(日)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2679.html 
3.P2&P4「古民家カフェと郷土料理のフードスケープ」
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2671.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2680.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR