fc2ブログ

放送大学面談授業「住まいと建築の古代史」

冬虫夏草で乗り切る集中講義

 来たる12月2~3日(土日)、放送大学の面談授業をおこないます。少人数の講義で嬉しく思っていますが、2日で8コマという強行軍なので、やや体力が心配されます。冬虫夏草で乗り切ろうと思います。

[科目コード] 2633400  [実施場所] 放送大学鳥取学習センター (31A)
[科目名] 住まいと建築の古代史」 [専門科目] 人間と文化 [定員]30名
[担当講師] 浅川 滋男 (公立鳥取環境大学・教授)
[実施日時] 2023年12月02日(土)~03日(日)8コマ集中
 第1限 09:50~11:20 第2限 11:30~13:00 第3限 14:00~15:30 第4限 15:40~17:10

【授業内容】 狩猟採集を基盤とする旧石器・縄文時代から、農耕定住的な弥生・古墳時代を経て、律令と都城制の支配する奈良・平安時代に至る建築の変遷を読み解きます。中国・朝鮮半島やチベット・ブータンなどの話題も含めて日本の住まいと建築の特質を際立たせます。最後に、国際的な文化遺産保護の視点から日本の遺跡整備の功罪についても論じます。

【授業テーマ】 住まいと建築の古代史
 第1回 住居の起源-旧石器/縄文建築論
 第2回 倭人伝と卑弥呼の建築世界-宮室・邸閣・楼観
 第3回 天空の神殿-出雲大社の神話世界
 第4回 東アジアの古代都城-長安城と平城京
 第5回 白鳳と天平の甍-飛鳥寺から唐招提寺まで
 第6回 平安密教と山林寺院-宝塔・多宝塔と三仏寺投入堂
 第7回 極楽浄土の伽藍と庭園-平等院と平泉
 第8回 遺跡整備と復元建物-ヴェニス憲章から奈良ドキュメントへ


【学生へのメッセージ】 古代の歴史遺産について、楽しく学んでください。画像満載の講義です!
【受講前の準備学習等】 日本古代史と建築史の概説書を読んでおくとよいですが、必須ではありません。
【成績評価の方法】 成績評価は、授業中の学習状況及びレポートの評点により行います。
【受講者が当日用意するもの】 鉛筆、三色ボールペン、ラインマーカー、消しゴムなどの筆記用具
【教科書・参考書】 授業当日にプリントを配付します。
【その他(特記事項)】 スマホ・パソコンの授業中の使用は不可です。

放送大学 鳥取学習センター
〒680-0845 鳥取市富安2丁目138−4 鳥取市役所駅南庁舎 5F
電話: 0857-37-2351


《関係サイト》
放送大学面談授業「住まいと建築の古代史」
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2718.html
FC2ブログ学校部門 全国1位!
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2728.html
放送大学面談授業を終えて
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2729.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR