fc2ブログ

続・ホームレスマインド

令和の寅さん

 17日(水)の5限、1年次以上のオムニバス「人間環境概論」第15回(最終回)で、少し迷ったのだが、例年通り「ヴェニス憲章と日本」を講じた。これはいわゆる私の十八番であり、昨年末の放送大学面談授業の最終回でもこれを話した。放送大学のとき、少し内容を膨らませ、スライドを追加したままにしておいたので、スピーチの時間がいつもより10分長くなり、BRD(授業内小レポート)回答の時間が短くなってしまったが、大半の学生は終了のチャイムが鳴っても席を動かず、回答に熱中した。わたしはいつまでも待った。集まったBRDをみて驚いたことに、紙面びっしりの回答ばかりである。みなよく聴いてくれたのだと感心しきり。授業後の夕刻になっても、4人の学生が残っておしゃべりの花が咲いた。
 
   「先生、もう学生とらないんですか?」
   「今年からとってないよ」
   「大学、辞めちゃうんですか?」
   「あと1年でね・・・」
   「新しい先生が来るんですか?」
   「たぶん来ると思うけど、こういう遺跡の話は私以外できないよ・・・」

 嬉しい会話であった。講義は楽しい。しかし、時間は限られている。次のステップに進む準備をしなければならない。翌18日(木)、今度は3年次以上の「地域生活文化論」第13回で「名勝と文化的景観」を講じた。先週のBRD回答の最後に、例の「わたしはどこに帰りたいのか」と悩む感想を匿名で取り上げ、現代人は「家をもつホームレス」という日常意識について説明した。ただし、自分(教師)はホームレスではなく、拠り所が二つあるとした。一つは「お家」、一つは「エガちゃんねる」だと真剣に述べた。エガちゃんねるは視ればみるほど心を奪われる。笑いへのこだわりだけでなく、笑いを超えた奥の深さに言葉もない。たとえば、「江頭、モンスター人喰いザメを釣る!」という動画などは、本学の教材に使ってよいほどの壮大なドキュメンタリーに仕上がっている。


南部町IMG_20240119_140912 1月19日(金)、南部町のそば処「門所」と古民家カフェ「てま里」を訪ねた。前者は古民家ではなく、平成以後の新築和風住宅の店舗改装であり、和の意匠がベースだが、骨董の匂いはしない。後者は古民家再生の多機能施設であり、フリースペースの奥にテナントのカフェがある。内部は完全に新装されており、とくに奥のカフェはアメリカンなインテリアを強調している。しかし、そのカフェも今月末、安来(店主の実家がある町)に移転するという。空いたテナントには、また別の店が入る予定だという。写真は「てま里」。外観は古風なままだ。



 そして、思いついたことがある。誰かに似ているとずっと考えていたんだが、そうなんだ、エガちゃんは寅さんに似ている。来週の講義が「寅さんの風景」をテーマとしていて、やめときゃいいのに、またパワポの大改訂をやってしまい、そのとき突然ひらめいた。この人は令和の寅さんであり、タケシや猪木の影響は自ら公言しているのでたしかにあるが、その二人以上に寅さんに似ていると私は感じている。2019年の50周年第50作「お帰り寅さん」がコロナで半壊した後、2020年からエガちゃんねるが始まり、コロナ禍に上手く適応しつつ、登録者数を400万人、総再生回数を7憶回まで伸ばしたのは驚異的なことである。いま大げさではなく、ジャニーズ、吉本、宝塚、あるいは地上波のメディア全体が沈没し始めたなかで、エガちゃんの時代を迎えようとしているのではないか、と心底思う。動画を視れば、心が平穏になるのだから、もっと大げさにいうならば、ブッダのような存在なのかもしれない。これについても、寅さんのことを思い出す。帝釈天の御前様が「困った、こまった」と嘆きながら、じつは「寅は仏様の化身」だと漏らすシーンがあったからだ。

昔には戻れないが、自分をとり戻すことはできる

 匿名の女子学生は、今回のBRD感想欄で私に謝意を示しながら、以下のように締めくくった。

   居場所についての説明、ありがとうございました。先生の話を加味して
   考えてみたのですが、私は「帰りたい」なんて思うことがなかった昔に
   「帰りたい」のかもしれません。

 誰も昔には帰れない。前だけを向いて生きていくしかない。そうすれば、年齢を重ねても、どこかで自分を取り戻すことができるかもしれない。他人事ではなく、自分にそう言い聞かせている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR