fc2ブログ

我们在香港(2)

0312タイパ島ターミナル02 0312タイパ島ターミナル01 タイパ島


香港国際機場預辦登機服務

 今回のマカオ行は往復とも香港エクスプレスというLCCを使った。香港と関空の往復便なので、当然のことながら、マカオ-香港の移動が必要になる。以前ならフェリーだが、今は海上に大橋がかかっている。しまなみ街道のような道をバスで走り、海の景色を満喫した。8日は香港からマカオに至るまで出入国の手続きがあり、二度下車したが、帰りはマカオから香港空港に直行するリムジンを使った。大変便利である。タイパ島のターミナルで荷物を預け、搭乗券を発券してもらう。おまけに120香港ドル/人のデポジットが返ってくる。仕組みはよくわからないのだが、たぶん香港から陸路または海路でマカオに入り、そのままマカオから帰国すると、デポジットは取り上げられてしまうのだろう。


0312Jardin01.jpg 0312Jardin07遠景01


秘密の花園 JARDIN DE JADE

 11時台のバスに乗り、昼下がりには香港空港に着いた。朝飯はセブンイレブンのパンだけだったので、腹がすいていて、空港最上階でレストランをみつけて直行。席につきメニューをみて少々後悔した。値が違う。院生に残金を確認してもらい、まぁ行けるか、と判断して、数点注文。果たして、その料理は極上であった。傷んだ胃腸にこれほど優しい料理はない。アワビの燻製、酸辣湯、鶏肉の餡かけ湯麺、小籠包にお茶。わたしは茉莉花茶(ジャスミン茶)、院生は菊花茶にした。上品な宮廷料理風のメニューである。


0312Jardin03小籠包 0312Jardin04湯麺 0312Jardin05食卓 0312Jardin02アワビとスープ


 店名はポルトガル語の JARDIN DE JADE 。ディープルで和訳してみると、「ジェイド・ガーデン」だって。なんのこっちゃ分からん。中国訳では「翡翠花园」。翡翠の花園か。店のサインボードには漢字も使っている。縦書きで「蘇浙」とあり、その中間横に「匯(簡体字では汇)」も記している。匯は彙と同義語であり、「集める」と読む。だからたぶん、蘇州料理と浙江料理をミックスして集めた創作中華ということではないのかな。これは穴場です。香港空港を利用される予定の皆様、JARDIN DE JADE(翡翠の花園)を試してみてください。二人だと8,000円程度でおさまると思います。最後の最後にいちばん美味しい料理を食べることができて大満足でしたよ。


0312Jardin06看板02 0312Jardin06看板01
香辣惹味というのは「スパイシーで風味豊か」を意味し、英語の Spicy and Savory に相当。そんなスパイシーって感じはなくて、穏やかな江南料理だと思いましたが。Savory は「香ばしい」。



白兎と出前一丁

 あとは土産物を探索。予備として4個買ったが、誰にあげるか、自分んちで食べるかわからない。そうそう、鳥取の土産物を発見した。香港で日本のお菓子を買う旅客もいるということだ。因幡の白兎もどきの菓子箱だったが、もちろん買ってはいませんよ。午後4時半の飛行機が遅れて、5時過ぎの離陸となった。スタバで買った珈琲を取り上げられそうになったので、大急ぎで飲み干した。ペットボトルだけは持ち込み自由なんだそうだ。飛行機はがらがら。夕食なし。8時ころになって小腹がすいたので、出前一丁のカップラーメンとダイエットコークをクレジットカードで買って食べた。だから、本当の最後の食事は出前一丁さ。


0312白うさぎ菓子


 日本時間の9時過ぎ、飛行機は関西空港に着陸した。わたしは南海ラピートから近鉄で奈良へ。院生はJRで京都の友人宅をめざした。近鉄は準急しかなかったが、mリーグを視れば時間は過ぎていったな。でも、やっぱり疲れている。いったん弱まった疲労も、この日の移動でまた少々ぶり返し、帰国後まる二日横になっていた。腹具合はよくなってきている。


《連載情報》 我们在香港~澳門 2024年3月
 香港(1) ロンドンバス 飲茶
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2804.html
 澳門(1) 香港護照 セナド広場 公仔囲・光復囲・幻覚囲 義順牛奶 黄杖記
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2805.html
 澳門(2) コロアネ島(アンドリューストア・船人街・泓記・ザビエル教会) 英記茶荘  
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2806.html
 澳門(3) マカオ都市大学との交流 茨林囲(元日本人キリシタン居住区)
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2807.html
 澳門(4) 媽閣廟 鄭家 セナド広場ライトアップ
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2808.html
 香港(2) 出国 翡翠花園
http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2809.html
《関係サイト》
1.テイ・ケンキン【修論】「小店の出自からみたマカオの多民族性に関する基礎的考察-言語・建築・フードスケープ」  *中間報告「マカオの景観保護と囲屋のリノベーション」 
 概要前編(2023) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2657.html
 概要後編(2023) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2664.html
 中間報告(2022) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2515.html            
2.魚谷侑磨【卒論】「マカオの小店街とエッグタルトの風景 -旧ポルトガル植民地の町並みとフードスケープ」 *中間報告「租界島マカオのエッグタルト-西洋食文化の中国への定着と変容」
 卒論概要(2022) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2521.html
 中間報告(2021) http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2449.html             
3.スコットランドの寒い夏
(Ⅹ)福茗堂茶寮 http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-138.html  
4.聖誕澳門 2006年12月
(Ⅰ)スタバ タイパ島(ダンボ)
http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-818.html
(Ⅱ)セナド広場 石敢當 媽閣廟 
http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-819.html
(Ⅲ)廬家 媽閣廟 タイパ島(ガロ)
http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-822.html
(Ⅳ)鄭家 媽閣廟 コロアネ島(アンドリューストア、船人街、ザビエル教会)
http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-823.html
(Ⅴ)香港 土地廟
http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-818.html
5.マンダリン・マカオ 2017年12月
(1)廬家 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1437.html
(2)鄭家 http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html
6.2021 いい加減に学ぶ中国語講座(澳門)
(1)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2411.html
(2)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2413.html
(3)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2421.html
(4)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2425.html
(5)http://asaxlablog.blog.fc2.com/blog-entry-2426.html

このほか歴史小説『薬研堀慕情-鮎の茶屋』のマカオ部分(Ⅶ~)もお楽しみください。
(Ⅶ) http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-1355.html
(ⅩⅧ)http://asalab.blog11.fc2.com/blog-entry-1368.html

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR