fc2ブログ

江畑さんのオーラ

0901ebata写真 2


 今夜は江畑さんに尽きますね。
 日本でバレーボールのワールドグランプリが開催されているとは露知らず、午後7時にチャンネルをまわすと、江畑さんの顔がズーンとクローズアップされていた。
 凄いオーラだね、この人。浅田真央を凌ぐ存在になりつつある。倫敦五輪の日中戦を制した立役者であり、その風格にさらに磨きがかかってきた。前にも述べたが、この人、Vリーグではなく実業団リーグ(チャレンジ・リーグ)の選手・・・あれっ違うわ・・・日立リヴァーレはプレミア・リーグに昇格してますね。チャレンジ・リーグはサッカーで言えばJ2かJFLみたいなもんだから、オフト監督がヤマハ時代の中山や吉田を重用していたようなもんだね。真鍋監督だから江畑選手を使ってるのかもしれない。中田久美が代表監督になったら、きっと長岡を使うよ。
 しかしながら、単純に私の好みだとは思えない。だって、TVカメラがアップにする回数が圧倒的に多いんだから。木村沙織の3~4倍あったんじゃないか。木村はトルコに渡って調子を落としている。さっさと帰国して東レに戻ったほうがよいよ。ばかでかい筋肉質の選手が揃うヨーロッパでは、バレーの質がちがうだろうし、力勝負になるとどうしても出場機会が減るから、コンディションを維持できないんじゃないかな。不似合いな茶髪に木村のストレスが映し出されている。

 1セットを終えたあたりで、社長がやってきた。ちょいと相談事があり、イオンの食堂街へ。馴染みのイタメシ屋「ミラン」がなくなっていて驚いた。隣のベイカリー食堂で懇談・・・帰宅すると、情報セブンデイズでたけしが「サドル」ネタを連発していた。これはしばらく続きそうだね。流行語大賞になったりして。江畑さんの自転車のサドルは・・・アカンアカン、アキマセン・・・ 
 そして私は日中戦のビデオをみた。すでに日本のエースは木村ではなく、江畑になっていた。私の視線はずっと彼女を追っている。というか、釘付けのまま時間が過ぎてゆく。1年間眠っていた想いが息を吹き返した。アメリカ戦も絶対みるよ。


0901ebata写真 1
↑アメリカ戦(上下とも)

 2-3で負けたのは残念だが、若いチームなので仕方ない。竹下、佐野、大友、荒木が引退したんだから。完敗するだろうと思ってみていたら、昨年と同じパターンで勝ちそうになった。驚いたね。審判がまともなら、おそらく第3セットをとっていただろうし、第5セットもどちらに転んだか分からない。
 しかし、不思議だ。ワールドグランプリで日中戦のジャッジを韓国人が裁く。会場は日本なんですよ。日中韓の関係がどん底の時期にやることかね。欧米のジャッジを使えばはるかに公平感が増す。
 媒体が8チャンネルだけに、だれが決めたのかが気になった。しかし、中立国で中立な審判が裁けば、中国には勝てるチャンスが十分あることを証明した試合であった、と前向きに捉えましょう。
 ずっと江畑さんを使ってほしい。

First referee Ms. Joo-Hee Kang (KOR) GetImage.asmx
正しい歴史認識とバレーボールはなんの関係もありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR