fc2ブログ

酸素同位体比年輪年代測定講演会のお知らせ(Ⅰ)

 去る8月8日、毎日新聞の記事をもとに 木材に含まれるセルロースの酸素同位体比による年輪年代測定について記事をアップしたところ、さっそく愛知県埋蔵文化財センターからコメントが入り、情報交換を続けていたのですが、その結果、この年代測定法の開発者である中塚武教授自らご講演いただくことになりました。今後チラシ等を作成し、より詳しいお知らせをしますが、とりあえず第1報を速報する次第です。

 日時・会場等は以下のとおりです。

  1.日時 2014年1月8日(水)13:30~15:30
  2.会場 鳥取環境大学 第13講義室
  3.話題提供 中塚 武教授(総合地球環境学研究所・名古屋大学併任)
  4.演題
 
     新しい年輪年代測定法の誕生
   -酸素同位体比を使ってあらゆる木材の年代を1年単位でピタリと決める-


 中塚先生は日帰りで京都に戻られますが、講演後の時間を利用して、ささやかな情報交換会を開催する予定です。考古学・建築史・美術史等の関係者必聴の講演会です。
 みなさまのご来場をお待ち申し上げます。


20130808121毎日7f

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR