fc2ブログ

花見を兼ねてキノコ狩り(Ⅱ)

0402 シイタケ作業風景  0402 シイタケオモテ面


 「奥の院」の原木には、期待どおり、椎茸が笠の華を咲かせていました。荒らされていないことに、ホッと一息。先生と社長さんは表側(日向)、ぼくと白帯さんは裏側(日陰)の採取を担当しました。採れたシイタケは石の上に並べます。表側は66枚、全体的に小ぶりで(φ4~5cm)、最大のものは直径10cmでした。裏面は42枚とやや少なかったものの、比較的大きめで(φ6~7cm)、直径11cmクラスのものが4~5枚ありました。また、乾燥が進んでいます。「半乾燥」って感じでした。先生曰く、秋の収穫時よりは少なく、こぶりだそうです。とはいうものの、あわせて110枚ものシイタケが収穫できました。
 ちなみに、今回採取した原木は2012年の春に植え付けしたスダジイ05・06の2本です(巨巌正面の大木)。喫茶部奉納分、弥生町奉納分を現場で仕分けしました。今回収穫したシイタケは半乾燥状態で、陽光を浴びすぎている可能性があります。また、ちょっと目立ちすぎのきらいもあるので、先生はゼミ生総動員による原木移動を考えておられるようですが、ぼくと白帯さんは無反応に徹しました。スダジイは重いですからね。とりあえず、新3年生を迎えてから検討しましょう。継続審議とします。


0402 4人の登山者


 その後、山頂の立岩を目指して歩いていると、上方から熊除けの鈴が聞こえてきました。4人組の登山グループです。すれ違う際、先生が恐るおそるシイタケの話題を切り出すや否や「頂戴、頂戴!」。大阪のおばちゃんだけでなく、鳥取のおばちゃんもモノスゴ強気ですね。困った顔した先生、「どれぐらい欲しいんですか?」と訊ねると、「晩ご飯に使うぐらい」とのこと。シイタケの入った袋をリュックから取り出すと、向こうもポケットから小さなビニール袋を取り出して、嗚呼なんて準備のよいことでしょう。少し遅かったら、シイタケ全滅だったりして・・・

 山頂に至り、立岩に上りました。晴れ渡ると立岩から大山が見渡せるという「都市伝説」はいまだ確認されない状態です。晴天ではあるのですが、空気に靄がかかっている。ひょっとしたら、PM2.5なのかもしれませんね。山頂にも休憩している女性の登山客がおられました。周辺の山の名前をよく知っている方でした。しっかりと休憩・給水した後、いよいよ下山です。息を整えることはできましたが、私は下山中ずっと足が嗤ってました。運動不足を痛感・・・


0402 立岩から見る  0402 立岩を見る


0402 摩尼寺桜  0402 山桜


 道中、樹海のなかに山桜が咲いており、山中でも所々で春を感じられます。生い茂る樹々の隙間から隙間から日本海が垣間見えます。少し灌木を伐採すれば、トレッキングの海側の風景が一変するでしょう。ほんのちょっとした介入で、眺望景観が激変し、登山客の増加を誘因する可能性もあるでしょうね。
 と言っているまに境内に到着。まず如来堂で一礼、次に三祖堂・閻魔堂で一例、最後に本堂で一礼。本堂におみくじが置いてあったんですが、今年一度も引いていないから、思い切って引きました。結果は「吉」。先生も「吉」だったそうです。曰く、「大吉は奢りが生まれるから却って良くないともいうからね、吉ぐらいがいいんじゃない」と言われた途端、社長さんと白帯さんのおみくじは、どちらも「大吉」・・・みんな良い年になりそうです!


0402 門前の桜3


 門前まで下りて、いつもの喫茶部で珈琲をいただきました。先生と社長は普通のコーヒーでしたが、私と白帯さんは口がお子さまなので薄めのコーヒーにしてもらいました。

 今回の登山で、いくつかの課題がみつかりました。ズレ落ちてしまったサインボードの修理、山道を塞いでいる倒木の処理、シイタケ原木の移動などです(一部、継続審議含む)。摩尼寺建造物の調査も、境内最古の庫裡が残っています。天保年間という庫裏の調査をおこない、登録文化財に追加申請することが今年度前半の研究課題になりそうです。今年度も摩尼山・摩尼寺を何度も訪れることになりそうです。(ケント)


0402 日本海を背景に
↑日本海を背景に

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR