fc2ブログ

シャン高原の青い海(Ⅴ)

09 まちなみ 04 パラウン民族


 12月26日。ミャンマーの4日目はシャン高原(カロー地方)をトレッキングした後、シュエウーミン洞窟寺院(カロー)を視察した。

シャン高原トレッキング

 車で山裾まで移動し、いざトレッキング開始。・・・がしかし、どうも腹の調子が悪い。私だけではなく、教授もだ。これは昨日食した何かにあたったのではないかと…だが生ものは極力避けてきたし、不衛生な食器にやられたか…と原因を模索しているなか、ガイドさんが「タマリンド・ジュースかもしれませんね」と一言。もともとタマリンド・ジュースには整腸作用・便秘解消の効用があるという。それも相まって、タマリンド自体が1~3月に収穫されるもので、使われたものが古かったのではないかと結論に至った。正露丸と抗菌剤(抗生物質)を飲む。それで腹の変調も納まってきたが・・・ 


01 藁葺き民家 100みかん畑
  

 天気は快晴、山道を歩く。山間部に散在する民家の屋根は鉄板葺きが多くなっている。だが、辺境であるからだろうか、茅葺きの民家もちらほらと点在する。床は低い高床式。揚げ床と言ったほうがよいかもしれない。教授によれば、「高床」は床下での活動が可能だが、「揚げ床」はそれだけのスペースがない場合に使われる用語だという。
 山裾から約1時間半かけて中腹に位置する、パラウン族の集落、ペイン・レイ・ピン村に到着。パラウン族はミカンを多く栽培しており、道中にもミカン畑が多く見られた。腹の変調に悩んでいた教授はついに耐えきれず、ミカン農家の厠を拝借された。


06 織物 05 ペインレイピン村


 ペイン・レイ・ピン村に住むウィーラタ・ドーウーさん家を訪問。老夫婦・息子・娘の4人家族で、現在は娘さんを除く3人で暮らしている。写真をみると、娘さんはたいそう美人であり、会えなかったのは残念である。おばあさんは織物を編んでいた。いわゆるイザリ機である。もっとも原始的な機織りの技法である。イザリ機で編まれたストールやショルダーポーチ等の販売もしており、もちろんお土産として購入。おまけに畑で採れたみかんをいただいた。
 ここではポラロイドカメラが大活躍。ウィーラタ・ドーウーさん家だけではなく、近所の方々も集まって、それぞれに撮影した写真を差し上げた。皆さん、みたこともないインスタント・カメラに驚喜し、その場で写真をさしあげると、たいそう喜んでおられてよかった。


08 ポラロイド② 07 ポラロイド
↑ポラロイドに驚喜する村人たち


10 採石場


 ペイン・レイ・ピン村をあとにしダヌ民族が住むミィンカ村まで約2時間トレッキングした。下り坂だから苦しくはないけれども、とてつもなく長く感じた。この日の歩行距離は約12キロである。またもやガイドさんは疲れる様子もない。しかも何故かビーチサンダルである。おそるべし、ミャンマー人。

 ちなみに、道中の採石場で黒い砕石を採取(↑)。真っ黒な粉末は「廃材でつくる茶室」の炉に撒いている。


12 シュエウーミン洞窟寺院 11 シュエウーミン洞窟寺院


シュエウーミン洞窟寺院(カロー)

 ピンダヤ洞窟寺院と比べると、規模は小さいが、ピンダヤと同様に入口付近には洞内を埋めつくす多数の仏像が安置されている。バガン王朝時代の国王アノーヤター(初代)、チャンスィッター(3代目)、アラウンスィードゥー(4代目)の王の時代に造営されたものであり、11世紀から12世紀の普請である。どうも天然の洞窟は入口から10m程度部分のみで、洞窟の奥にすすむと掘削した形跡が見られ、その部分は人工の洞窟である(教授によれば、日本の岩窟・岩陰型仏堂も天然の地形に手を加えたものが少なくないという)。奥に続く洞内には薄暗い照明のなか、ピンダヤ洞窟寺院と同様にところどころ壁のくぼみに仏像がひしめている。
 ちなみに、ピンダヤ洞窟寺院の正式名称はやはりシュエウーミンである。が、通名として巨大な方を「ピンダヤ」という地名で呼び、カロー地方の小さな方を正式名称で呼び分けている。
 洞窟寺院の後、「竹の大仏」も視察したが、報告は割愛する。(社長)


13 シュエウーミン洞窟寺院②

14 シュエウーミン洞窟寺院③

15 シュエウーミン洞窟寺院④

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR