fc2ブログ

プロレスラーの知恵袋

プロレスのテーマと即興

 21世紀に入るまで、私は無類のプロレス好きだった。酒席でプロレスの話題になると忘我の状態に陥り、いつも以上に饒舌になったものだが、周囲から「あんなもん八百長だ」と馬鹿にされたことが何度もある。分かってませんねぇ。あれは八百長というよりも、エンターテイメントなんだな。少しニュアンスがちがう。英語では fixed(game)が八百長にあたるであろうが、プロレスの場合は booked という言葉がよく使われる。直訳すれば「(勝敗が)予約された」ということだが、砕いて言うなら「シナリオがある」ということなんだと思う。ミッキー・ローク主演の『ザ・レスラー』で控え室にいるレスラーたちの打ち合わせ風景が何度もでてくる。対戦するレスラーが簡単なシナリオを共有して試合に臨むわけだ。村松友視流にいうと、それはジャズの「テーマ」に似ている。ジャズメンは短いテーマと簡単な約束事を決めるだけで、あとは自由に即興演奏を繰り広げる。腕が達者なミュージシャンなら、ほんのわずかな約束事だけで思いっきりスィングしちまうが、下手くそはすべりまくりでどないもならない。プロレスでも、達者なレスラー同士が戦えば猛烈にスィングしてどっちが勝つのか分からなくなってハラハラするが、下手くそだと、乗りのないまま勝敗が決して、ハイお終い。

世界最強のプロレスラー

 プロレスにおいて「だれが最強か」などという疑問は意味がない。「だれが最強にみえるように演技しているか」が重要なのであり、その点、アントニオ猪木は突出した才能の持ち主であった。我われは booked という前提を受け入れつつ、プロレスの試合を楽しみ、選手の演技力とレスリング力を見極めるべきなのだ。しかししかし、ガチで戦ったら、いったい誰が強いのか、という疑問を捨てきれずにいるプロレスファンも少なくないだろう。業界用語でいうところの「セメント」あるいは「シュート」なら、どのレスラーが強いのか。プロレスにおけるセメントやシュートは「総合格闘技」ではない。セメントマッチは基本的にサブミッション(関節技)に終始する。まれに投げ技(スープレックス)も入るが、滅多に決まらないだろう。総合格闘技はこれらに加えて打撃が重要な位置を占める。とくにパンチの威力は強烈だ。一発イイのをもらったら、即オワル。キックはどうか。K1のレベルはやばいが、UWFのレベルなら許容の範囲だろう。
 となれば、セメント・マッチとは旧UWFのレスリングそのものではないか、と反論されるかもしれない。これがちがうんだな。UWFもインターもリングスもすべて booked であって、真剣勝負ではなかった。だからこそ、これを真剣勝負でやったらどうなるのか、という謎解きをしたくなるのである。ある深夜、そういう質問を「ヤフー知恵袋」のなかに多数発見し、興奮して眠れなくなった。テーズ対ゴッチ、ハットン対ホッヂ、サンマルチノ対モラレス、ゴーディエンコ対ボック、猪木対ロビンソン、マードック対藤波、長州対藤原、前田対坂口・・・こういう組み合わせをセメントでやるとどうなるのか。わくわくするでしょ!?
 知恵袋のBA(ベストアンサー)に選定される人たちは素晴らしい回答をしている。並みのプロレス評論家ではかなわないほどの知識と情報を有しており、説得力ある結論を導いているのだ。ここに敬意を表します。



↑カール・ゴッチ初来日。吉村道明、渋いね。

世界最高のギタリスト

 プロレスに限定するならば、「ヤフー知恵袋」はウィキペディアに優るとも劣らない(それ以上の)情報の宝庫だ。無尽蔵の引き出しに睡眠時間を奪われてしまう。調子にのって「最高のギタリスト」も検索したのだが、こちらはもう一つでした。ベスト・アンサーを読んで、「ありきたりだ」とか、「おかしいだろ」とか不満が残る。プロレスほど重厚かつ綿密な知識に裏付けられた回答が少ない。しかししかし、ヤフー知恵袋はやめられないね。ヤフコメも2チャンネルもすでにワンパターン化している。監獄を非難して赤ポチ、擁護して青ポチ。よくも商いものだね。それにひきかえ、ヤフー知恵袋の懐は怖ろしいほど広く、多様だ。分かる人は分かるよね。たとえば「辞意」を検索してみるといい。いや「じい」の方がいいか。そこから凄まじい連鎖で生の情報が溢れだしてくる。中毒になる。ほんと、眠れない。




▲知恵袋に「(ロック・ポップス・ジャズ界に於ける)最高の女性ギタリストを教えてください」という質問があり、わたしはとっさにエミリー・レムラー(↓)が頭に浮かんだんですが、ベストアンサーは Sister Rosetta Tharpe(↑)でした。なるほど、この演技力ならプロレスでもいけたかもしれないね。

  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1137312511




▲エミリー・レムラーは1957年生まれだから1歳下か。ウェス系のギタリストとして前途洋々だったんだけど、32歳でなくなりました。ドラッグなんでしょうね・・・練習してみようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

Badi Assad

 女性ギタリストってのは、あまり思いつかないですね。まず浮かんだのはボニー・レイットでした。
 そうだ、アサド兄弟の妹、Badi Assadは如何でしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=CBMe9foIuR0
 この人は驚異的なボーカル(というか、パーカッションというか)が話題になることも多いのですが。
 ラリーコリエルなんかとも競演してますし、凄いギタリストと思ってます

エレガット

いつもコメント有り難うございます。
ボニー・レイット大好きですよ。彼女は中指にスライドバーはめてたんじゃないですか?
あれで歌うんだから凄いですよね。
バディ・アサッドは初めて聴きました。パーカッシブなガットギタリストですね。変則チューニングも使っているのかな。世の中にはいろんなギタリストがいるもんだと思います。
そうそう、久びさに『アコースティックギターマガジン』の中古本を取り寄せました。エレガットの特集号です。良いギターをご存じでしたら教えてください。できれば、買いたいと思っています。

ガットギター

 僕はガットギターの事はよくわかっていません(実は僕もガットギターがほしいのですが、よくわからないのでまだ購入にはいたりません)。
 先日澤さんとも、ガットギターの事をお話したのですが、結局、どっかでいろいろ引き比べてみるしか、手段がなさそうです

エレガット02

そうですか。
なかなか時間がないですから、
エイヤーで清水の舞台から
飛び降りるしかないかもしれませんね。
プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR