fc2ブログ

第12回「オリジナリtea -ハーブの茶法-」

加賀美01


ローズマリーのブレンドティー

 7月3日(木)。この日は発表会(茶会)で出すハーブティーやハーブ料理について考えた。まず講義室で各自が植えたハーブの使い方を発表した。それを受けて、お茶班が4409演習室、料理班が修復建築スタジオに分かれ活動した。小雨になか有志が菜園から摘んできたハーブを実際に茶にして飲んでみた。私はローズマリーと他のハーブをブレンドしするるハーブティーを中心に考えた。ローズマリー単体は特に味らしい味がない。ハーブの香りが少しする
 以下のハーブを使ってお茶を作った(☆印は自分で調べてきたもの)

加賀美02
↑ローズマリーとタイム…青々しい味と香りがする

加賀美04
↑ローズマリーとジャーマンカモミール…香りはいいという意見が上がったが味は薄く、あまりすっきりとしなかった

加賀美03
☆ローズマリーとペパーミントとレモングラス…メンソールの味、香りが一番強くとてもすっきりとした印象。他のハーブティーのような後味の悪さがなかった

☆ローズマリーとホワイトペパーミントとレモングラス…最初は大葉のような香り、後味だったが、時間がたつとフルーティーな香りと味に変化した。

  以上からみて、「ローズマリーとペパーミントとレモングラス」「ローズマリーとホワイトペパーミントとレモングラス」のお茶に少し甘みを加えて出すことになった?? (経営学科1年H.D)

【教師講評】 この二つの茶はミントとレモングラスの味がするだけで、ローズマリーはほとんど関係していない。ローズマリーはオリーブオイルに浸してハーブオイルにするか、肉料理に使うべき香草です。アウト!


カモミールのブレンドティーなど

 4409班に以下のお茶を試作しました。

1.カモミール×ミント
 爽やかでやさしい舌触りで飲みやすい。

中島力01圧縮

2.イタリアンパセリ×ジャーマンカモミール
 薄かったが、味は悪くなかった。薄いのはハーブが少なかったか、湯の量が多かったからと思われるので改善したい。

中島力02圧縮

3.カモミール(葉のみ)
 味はよくなかった。カモミールは花も一緒に入れるのだが、まだ育っていないのでカモミール単体でのハーブティは難しい。

中島力03圧縮

4.スペアミント×ヒソップピンク
 カモミール×ミントとほぼ同じ味。他に甘い香りのするハーブを入れればまた違ったアクセントのあるハーブティになるだろう。

中島力04圧縮


5.アールグレイ
 香りもよくストレートでも飲みやすい。次回は、ミントとボリジの花を加えたアイスティを作る予定。

中島力051asshuku

【教師講評】 カモミールは乾燥させた花を使うお茶です。葉っぱは駄目。両班とも、ミントの味が効いていることがわかったいない。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR