fc2ブログ

第14回「オリジナリtea -ハーブの茶法-」その1

2014ハーブ茶会チラシ01表02圧縮 2014ハーブ茶会チラシ02裏01


プロジェクト研究1&3発表会(茶会)のお知らせ

 7月17日(木)。時のたつのは速いもので、プロジェクト研究1&3も発表会を除くと、最終回になりました。24日(木)の発表会まで1週間、17名の1~2年生が最後の準備に奔走しました。ぼくと1年のSHくんは広報係を先週から命じられており、このたびようやく発表会(茶会)のチラシを完成させました。上下の画像を参照していただくのが、てっとりばやいですが、以下に日程等をまとめておきます。(環境学科2年Y.T)

 【日程など】
  1.日時: 7月24日11時~ 【小雨決行】
       (茶室の鐘を10分前から鳴らします)
  2.集合場所: 体育館前
      (スタッフが誘導します)
  3.内容: 活動概要の説明、菜園のハーブを使った品々の紹介と試食

 【注意事項】
  山中は虫が多く、足下が悪いので、服装と履物に気をつけてください。
  また、パソコンなど落として壊れるものは持ってこないようにしてください。

 【創作した品々】
   苦み走ったブタナ珈琲  二日酔いにはドクダミ茶  癌でも治るビワの葉茶
   特製バジルペースト  特製ハーブオイル  特製ハーブビネガー
   フルーツミントアイスティー

 *菜園のハーブは来場者自ら摘んでお好きなお茶にしてください


2014ハーブ茶会チラシ01表01 2014ハーブ茶会チラシ02裏02圧縮
↑上下の小さい画像をクリックすると拡大します。


0717室内アイスティー01


アイスティーの試作

 7月17日(木)、わたしと1年生のFさんは茶室の室内で提供するアイスティを試作しました。先週まで、先生から提供されたアールグレイのティパックをベースに考えてきたのですが、アールグレイ自身強い芳香をもつハーブティなので、ミントなどの香りと衝突している感が否めませんでした。
 今回、先生はルイボスオレンジ、イングリッシュブレックファーストのティパックを用意してくださいました。この2つのお茶に菜園と採れたペパーミントを加えてみました。
 ルイボスは南アフリカ共和国ケープタウンの北に広がるセダルバーグ山脈一帯にのみ自生するマメ科の植物で、カフェインのないまろやかなお茶として、最近女性に人気を博しています。ルイボスだけでも美味しいですが、これにバニラやオレンジピールをまぜたフレイバーティーの人気がとくに高いようです。先生がもってこられたルイボスオレンジ茶もその一つです。


0717室内アイスティー02
*ルイボスオレンジ×ペパーミント*
 ミントの葉を10枚ほど入れたらオレンジの香りがミントに負けた(↑)。

 一方、イングリッシュブレックファーストは英国人が朝食時に飲む紅茶としてよく知られています。ミルクティに適した紅茶であり、ストレートで飲むと少し渋めの味がします(先生からは薄めにいれるか、2番煎じ茶を使うよう指示されていました)。検討の結果、ルイボスオレンジ×ミントを採用することにしました。前日の水曜日3限に集まってアイスティーを作ります。ペットボトル(500ml)4本分つくって冷蔵庫で冷やしておき、当日は氷をつめたクーラーボックスにいれてもっていく予定です。前日には、一本の割り箸を1/4にする作業も行い、それに希望者はハチミツ(池上作カレープラント漬)を絡ませてアイスティーに入れて楽しんでいただこうと思います。(環境学科2年T.M)


0717室内アイスティー03
*イングリッシュブレックファースト×ペパーミント*
 味がしっかりしている分、安定していたように感じる。しかし味が出すぎてしまうためティーパック、ミント共に取り出すタイミングに気をつけなければならない(↑)。

 【追記】 さきほどダウラのマスターに訊ねたところ、まずミントの葉をポットにいれて砂糖か蜂蜜と混ぜながら箸でつつき、ミントのエキスを外に出して、熱い紅茶を注ぐとよいそうです。葉をつぶしすぎるとミントのえぐみがでるので要注意。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR