fc2ブログ

どこの猫?

2014ドレスデン01猫02圧縮 2014ドレスデン01猫03トリミング


 ネタ切れですね。そんな日の朝、テーブルに3枚の絵はがきを発見。ごらんのとおり、衝撃のショットです。サムライブルーのユニフォームじゃありませんよ。
 ドイツのカーパークで買ったのをよく覚えてます。ツアー当初のことだった。ベルリンからポツダムに向かい、さらにドレスデン、マイセンへ。ユニフォームを検索してみると、ヘルタ・ベルリンは青の縦縞、ポツダム(女子)はもう少し明るいブルーだ。どちらのチームだろうか、と思いつつ、よくみると、ストッキングにアディダスの3本ラインが入っている。ベルリンやポツダムの選手は3本線のソックスを履いていない。
 私が日本人だからだろうが、なんか、長谷部を想像させるね。

 下は英米連合軍の空爆で壊滅したドレスデンの絵はがき。先日、居住環境概論(オムニバス)で「ベニス憲章と日本」と題する講義をした際、アナステローシスの例としてドレスデンを取り上げたんです。「ヨーロッパ最大のジグゾーパズル」。これについては、中欧紀行()をご参照ください。
 来年の講義では、この写真も使おう。教材用に貼り付けておきます。


2014ドレスデン02戦災02圧縮 2014ドレスデン02戦災01

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR