fc2ブログ

上方往来を描く-河原宿(6)

連続立面図(上方往来) 


河原宿連続立面図完成

 11月18日(火)、居住環境実習・演習Ⅰ「町並みを描く・測る」の最後の仕上げとして、河原宿でスケッチした蔵通りと上方往来の連続立面図を履修学生全員で作成。昨年の若桜の町並みと同様、学生全員の立面図を縮小コピーし、台紙に貼りあわせていくのですが、昨年と違って、今年は学生にもフォトショップでの加工にも挑戦してもらいました。
 上方往来A班、同B班、蔵通りA班、同B班、フォトショップ班の計5班をくじ引きで決め、それぞれの作業を分担し取り組んでもらいました。なかなか好評だったのではないでしょうか。フォトショップ班は”はずれ”だったらしいですが・・・

 昨年の若桜も素晴らしいできばえでしたが、今年も素晴らしい町並み連続立面図になりました。↑が上方往来、↓が蔵通りです。


連続立面図(蔵通り) 


141118貼り合わせ02 141118貼り合わせ03


141118貼り合わせ04


 たんに描写力だけではなく、生活感あふれるスケッチやディテールにこだわったスケッチがあり、それぞれの個性があふれた作品になりました。みなさん、上手でしたが、優秀作を以下に紹介します。(社長)

上方往来
河原ー上方往来01

河原ー上方往来02

河原ー上方往来03

蔵通り
河原ー蔵通り01

河原ー蔵通り02


141118貼り合わせ01

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR