fc2ブログ

冬のシイタケ、大収穫!

141210畑3


 12月10日(水)。忘年会直前のゼミは授業の関係で、学内組と倉吉組の2組に分かれての活動となりました。私は授業があったので学内で活動をしました。学内組のメンバーは3年生5人と4年生2人です。今日は天気が良かったので気持ちよく作業をできました。
 まずは茶室周辺で原木からシイタケを採取しました。以前よりも大量のシイタケが生えており、すべて回収するのに手間取りました。前日雨が降っていたので、水分を多く含んでいるシイタケが多かったですが、具合の良い物も多量に採取できました。先生は忘年会の焼肉の食材に加えたかったようですが、人生思うようにはいきません。
 白帯先輩、本気で反省されたほうがいいですよ。

 10月に耕した畑は雑草も生えておらず、ミズナがしっかりと成長していました。残念ながら、時期外れの作物はやはり成長が遅く、以前来た時とあまり変わっていないようでした。葉が虫に食われていたものも少しありました。


 141210畑2


 次に茶室にブルーシートをかけました。3年生組がシイタケ採取をしている間に、4年生の二人がほぼ作業を完了させていたので、3年はとくにやることはありませんでした。その代わりに写真はたくさん撮っておきました。
 茶室での作業の後はゼミ室で会長の指導の下、長谷寺のカントじゃなかった、マキト(巻斗)の実測図を書きました。実測図はスケッチとは違い、何よりもわかりやすさが大切であるなど、作図のポイントを教わりました。ありがとうございます。

 このあと、夕方から忘年会に向かいました。先生によれば、「史上最悪の忘年会」だったそうです。
 白帯先輩、ほんとうに本気で反省されたほうがいいですよ。


141210畑1

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR