fc2ブログ

第2回れきまち研究会「地蔵盆を未来へ」予報(Ⅲ)

河原町「冬の地蔵盆」チラシweb 河原町「冬の地蔵盆」チラシ 2_01


第2回「河原町 冬の地蔵祭」のお知らせ

 保存修復スタジオ主催の第2回れきまち研究会「地蔵盆の未来」は河原町「冬の地蔵盆」イブのイベントとして位置づけております。研究会の翌日、すなわち21日に河原町の「冬の地蔵祭」が開催されるのです。そのチラシデータがワードで送信されてきました。
 わたしも成長しましてね。以前ならば、まずワードをプリントアウトしてその紙焼きをスキャンしたもんですが、いまはワードをpdfに別名保存し、フリーソフトを使ってpdfをjpgに変換してます。そのjpgデータを上に貼り付けます。以下のようなスケジュールと察しました。

   午前9時30分~  地蔵ふれあい市

     新鮮野菜・アレンジフラワーの販売

   午前10時~ 地蔵ぜんざいでおもてなし(1回目) 100食

     地蔵寿司  限定販売につきお早めに!

   午後5時~ 地蔵ぜんざいでおもてなし(2回目) 60食

     イルミネーション点灯


  保存修復スタジオはこのイベントに協賛しております。

--
主催: 河原町自治公民館
協賛: NPO法人明倫NEXT100 ・鳥取環境大学保存修復スタジオ
連絡先: 河原町の文化を守る会


1220れきまち研究会チラシ完2 1220れきまち研究会2チラシ裏面1
↑地蔵盆イブの第2回れきまち研究会もよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR