fc2ブログ

桐生新町

1117桐生01一の湯


西鹿田中島遺跡の縄文草創期住居復元

 みどり市ってどこにあるか分かりますか。
 岩宿ですよ。みどり市教育委員会の事務局は岩宿博物館のなかにあります。佐原真さんは、日本の旧石器時代を「岩宿時代」と呼びました。その岩宿周辺の複数の自治体が合併して「みどり市」が誕生した。ニュートラルな地名ですよね。
 今年からみどり市にある西鹿田中島(さいしかだなかじま)遺跡の整備委員になりました。患者が病気になって一時期すべての委員を辞めていましたが、病気快癒とともに懐かしい仕事が舞い戻ってきた感じです。縄文草創期の竪穴住居の復元に取り組んでいます。いま密かに(業者さんが)模型制作を進めています。


1117桐生02


桐生の町並み

 委員会が開催された11月17日(月)の午前、みどり市に隣接する桐生市を訪ねました。桐生市は2011年に市制施行90周年を迎えました。翌2012年、市制90年を記念して「桐生新町」が重要伝統的建造物群に選定されました。もう細かいこと書く余裕ありません。写真をごらんいただけば分かるように、西日本の町並みとはまるで趣きが違う。たぶんおそらく、縄文文化の進化のクライマックスなんだわね。少し前に訪れた脇町や明日か明後日ユートが報告する竹原は弥生文化のクライマックスですね。ほんにまるでちがう。町並みの成熟度もだいぶ差がありますね。脇町や竹原は元からレベルが高く、それが修理修景でさらに質を向上させている。
 桐生の町並みは歯抜けが目立ちます。ただ看板建築が多いので、これを修景すれば、よい景観に変わっていくでしょう。その点、未来はあるし、全国の歯抜け町並みに希望を与える存在だと思います。

1117桐生09猫02
↑↓猫グッズ、買いまひたぁ~
1117桐生09猫01

1117桐生07

1117桐生
↑看板建築、たくさんあります。


1117桐生05

1117桐生04

1117桐生03

1117桐生10
↑古式ゆかしい看板建築。こういうのを復原的修景するか、現状保存するか、で意見が分かれるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR