fc2ブログ

第2回れきまち研究会「地蔵盆を未来へ」明日開催!

1220れきまち研究会チラシ完1 1220れきまち研究会チラシ完2 1220れきまち研究会2チラシ裏面1


 ただいま速報が飛び込んできました。

   摩尼寺本堂等の登録について官報告示が出たようです。

 申請から答申までよりも、答申から官報公示までが長かったですね。いや、良かった。良い年でした。

 さて、第2回れきまち研究会が明日に迫りました。いま3人の学生のリハーサルを終えたところです。卒論・修論のバージョンをあまり変えてなくて、ホームに乗り込んで話すのですから、「釈迦に説法」なりの作法が必要だと諭した次第です。
 ここ2~3日、3年生がせわしく動いています。資料集の編集がいちばん大変だったみたいですが、1名はパティシエとして頑張りました。試作ケーキの味は上々です。わたしも蕪を漬けました。残念ながら、大雪の八百屋に赤蕪がなくて、白い蕪を使いました。カレー鍋いっぱいの量になってしまった・・・余りそうだね。
 当日、若干の援軍を確保しました!

 明日の天気予報は「曇り時々雨」。雪よりマシだね。雨で雪が融けてくれるでしょう。


2014121910180000.jpg
↑官報告示連絡の前、摩尼寺門前に年末の挨拶に行ってきました。入れ違いの速報に驚き、喜び一入。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR