fc2ブログ

第3回れきまち研究会「まちの里山資本主義」の記録(2)

2015022猫2024242ac8


猫でまちおこし

 すでにあるものの最後は猫です。じつは私は猫が大嫌いなのですが、この猫が数週間前になぜか我が家に突然、迷い込んで来まして、出て行くように促してもまた帰ってくる。しようがないので、保健所と警察に連絡したところ、「保護預かりにしてくれ」ということでしたので、飼うのではなく置いておくことにしたのです。けれども、その後どなたも探して来られません。この猫、家の中では我が物顔に動きまわりますし、私がパソコンを使っていますと膝にのってくるのです。膝にのって、寝ちゃうんですね。何だかだんだんかわいくなってきて、とうとう居ついてしまいました。ちなみに今回のチラシに猫が写っていますが、あの猫は浅川先生が写された小川さんのところの猫らしいですね。小川さんも猫が好きな方で、ひょっとしたらネコトモになれるかもしれない、なぞと考えています。
 以上申し上げたいろいろなものや人を利用・活用して町をよくし、まちおこしをしていこうということ、すでにあるものから何かをつくり出していこうという発想です。


鯉に餌をやって幸せになろう

 繰り返しになりますが、この町にはお地蔵さんがあります。なんとかこのお地蔵さんという財産を生かしたい。まず毎月の地蔵ふれあい市(3月~12月)を思いつきました。ふれあい市は結構だけれども、地蔵祭を春夏秋冬やろうではないか、ということになり秋の地蔵祭、冬の地蔵祭、春の地蔵祭と、順々にやってきました。夏の地蔵祭は、地蔵祭実行委員会を立ち上げて運営しています。ここにいらっしゃる河原町自治公民館長の早川さんが実行委員長ですが、夏以外の地蔵祭は「文化を守る会」が企画・実行しています。
 それからもう一つ、すでにあるものから創出しようという話をします。それは鉢屋川の鯉。「鯉に餌をやって幸せになろう」というチャッチフレーズを考えました。鯉も幸せ、人も幸せ。それで鯉の名所にしようと考えました。じつは100円で鯉の餌を売っているのですが、餌の売り上げを元手にして新たな鯉を購入しています。また、昔から鯉を飼っていてもう飼えなくなった家もありまして、以前、馬田会長さんの所に、まさに里山と言えるような地域の旧家のおばあさんから「うちで昔から飼っている鯉がいるんだけど、河原町さんの川で飼ってもらえないだろうか」という電話がかかって来たらしいのです。馬田さんは打吹公園だんごをお礼に持っていって立派なニシキゴイをもらってこられたとか。そんな話もあったとうかがっています。




 それから、ここには鯉だけではなくて、ソウギョがいます。ソウギョと鯉の見分け方があります。ソウギョは鯉と比べて目が離れていて口はちょっとナマズみたいな感じ。じつはここにいるソウギョは倉吉グンゼ(株)の池で何十年も飼われていたそうです。それを鉢屋川下流の福吉町が貰い受けて飼っていたそうですが、福吉町で河川工事があり、「河原町さん、引き取って飼ってくれないか」という依頼があって、早川館長さんと私がもらいに行きまして、ここに生かしているのです。グンゼの池に泳いでいたのが福吉町で20年ぐらい飼われていたという話ですので、おそらく100歳くらいではないかと思います。そういった経緯で鉢屋川に鯉やソウギョが泳いでいるのです。

地蔵ミュージアムと週末カフェ

 それから先ほど触れましたが耕作放棄地とも言える空き家が多い。すぐそこに「味の素」の看板のある小倉さん宅も空き家です。小倉さんには以前、地蔵祭のたびにお世話になっていました。昔の寄附帳とか買物帳みたいな資料を所蔵しておられたと思うのですが、今ではその所在がよくわかりません。できればこの空き家を開放していただいて、地蔵祭のパネルとか、いつも公民館の倉庫に置いてある数珠とか鐘をみてていただくような、そういう展示室にしたらどうだろうかと考えています。他家のことは好いたように言えますが、そういうアイデアもあります。
 それから、空き家を利用した街角保健室&ウィークエンドカフェを考えています。街角保健室というのは、高齢者が多いので高齢者のために週にいちど保健師さんを呼んで、血圧測定とか、健康相談、食事相談などの相談をしながら開くウィークエンドカフェなんです。そういうのをやってみたらどうだろうかと思うのです。そして、できるかどうか分りませんが猫カフェですね。 【続】

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魯班13世

Author:魯班13世
--
魯班(ルパン)は大工の神様や棟梁を表す中国語。魯搬とも書く。古代の日本は百済から「露盤博士」を迎えて本格的な寺院の造営に着手した。魯班=露盤です。研究室は保存修復スタジオと自称してますが、OBを含む別働隊「魯班営造学社(アトリエ・ド・ルパン)」を緩やかに組織しています。13は謎の数字、、、ぐふふ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR